サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

こわいもの知らずの病理学講義
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 27件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/09/19
  • 出版社: 晶文社
  • サイズ:19cm/373p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7949-6972-9
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

こわいもの知らずの病理学講義

著者 仲野 徹 (著)

大阪大学医学部で教鞭をとる著者が、学生相手に行っている「病理学総論」の内容を、「近所のおっちゃん・おばちゃん」に読ませるつもりで書き下ろした病理学講義。雑談を交えながら、...

もっと見る

こわいもの知らずの病理学講義

1,998(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

大阪大学医学部で教鞭をとる著者が、学生相手に行っている「病理学総論」の内容を、「近所のおっちゃん・おばちゃん」に読ませるつもりで書き下ろした病理学講義。雑談を交えながら、病気のしくみを笑いとともに解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

ひとは一生の間、一度も病気にならないことはありえません。ひとは必ず病気になって、死ぬんです。だとすれば、病気の成り立ちをよく知って、病気とぼちぼちつきあって生きるほうがいい。書評サイト「HONZ」でもおなじみ、大阪大学医学部で教鞭をとる著者が、学生相手に行っている「病理学総論」の内容を、「近所のおっちゃんやおばちゃん」に読ませるつもりで書き下ろした、おもしろ病理学講義。脱線に次ぐ脱線。しょもない雑談をかましながら病気のしくみを笑いとともに解説する、知的エンターテインメント。【商品解説】

目次

  • 序 章 病理学ってなに?
  • 第1章 負けるな!細胞たち──細胞の損傷、適応、死
  • 第2章 さらさらと流れよ血液──血行動態の異常、貧血、血栓症、ショック
  • インターミッション 分子生物学の基礎知識+α
  • 第3章 「病の皇帝」がん 総論編──その成り立ち
  • 第4章 「病の皇帝」がん 各論編──さまざまな進化の形

著者紹介

仲野 徹

略歴
〈仲野徹〉1957年大阪市生まれ。大阪大学医学部医学科卒業。同大学大学院・医学系研究科・病理学教授。著書に「幹細胞とクローン」「なかのとおるの生命科学者の伝記を読む」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

めっちゃおもろい病理学の本!

ジュンク堂書店ロフト名古屋店さん

大阪大学で教鞭をとる傍ら、書評サイト「HONZ」でも活躍中の著者が、病気の成り立ちを解説する。
本書の特徴は、教室で講義を聴いているような臨場感が味わえる点だ。
所々に笑いを誘う小ネタや関西弁を挟みつつ、医学知識がない読者へ向けて、「とにかくわかりやすく、おもしろく」をモットーに書かれている。
かといって内容は物足りないわけではない。医学生などのさらに学習を深めたい人にはとっては、話の流れの中でおすすめの本の紹介があるので、併読や文献にあたることもできる。
病気が怖いからといって、相手を遠ざけてはいけない。かつ、メディアに蔓延する誤った情報にも惑わされてはいけない。敵を正しく知ることからはじめよう。著者のそんな思いが形になっている。

300ページを超えるそこそこのページ数がありながら税抜き1850円という価格設定は、病理学の書籍では破格ではないだろうか。そこにも、万人に手にとってほしいという著者の意図が垣間見える。


医学書担当 中村

みんなのレビュー27件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (13件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

お勉強は面倒だとためらないながら読み始めたら、とてもおもしろかった。まず文体が軽い。

2018/05/02 13:16

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

主婦の店ダイエーと同じ年に同じ街で生まれた仲野センセイが、学生相手に行っている講義の内容を、近所のおっちゃんおばちゃんに読ませるつもりで書き下ろした、おもしろ病理学講義。寄藤文平さんの装丁も魅力的。これ一冊でがんを中心に病気になるしくみが相当わかります。ひとはなぜ病気になるのか、病気はどこから生まれて
くるのか、がんのしくみはどうなっているのか。誰もがいだく素朴な疑問に、大阪大学医学部教授が、笑いとともにお答えする本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おもしろい

2017/12/30 16:28

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とまと - この投稿者のレビュー一覧を見る

おもしろくて一気に読んでしまいました。絵がもっとあって可愛い感じならよりよかったかな。続編もぜひ出してほしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

表紙が目立つ、内容がわかりやすい

2017/12/06 16:55

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さか - この投稿者のレビュー一覧を見る

書店でよく目立つ。中身はまともな病理学書で、病気の根本がよくわかる。病院職員であるが、より深く病気のことを理解できた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

病理学

2017/12/30 19:36

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

病理学と聞くとむずかしいイメージがしますが、近所のおっちゃん、おばちゃんにもわかるように説明してくれています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

病理学

2018/05/01 06:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

近所のおばちゃんにも分かるように、といフレーズが嘘じゃないです
凄く分かりやすいしためになる
今までなんとなく怖い、としか思わなかった病気を理解出来た気がします

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/04/14 02:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/02 12:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/20 21:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/08 11:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/21 10:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/28 00:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/25 16:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/14 10:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/05 16:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/25 14:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

医学読みもの ランキング

医学読みもののランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む