サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

ポイントUPキャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/09/15
  • 出版社: 光文社
  • レーベル: 光文社新書
  • サイズ:18cm/210p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-04312-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

「朝ドラ」一人勝ちの法則 (光文社新書)

著者 指南役 (著)

朝ドラのヒット作には「無駄に前向き」「故郷を捨てる」「戦争が物語を作る」という黄金メソッドがあった! NHK「連続テレビ小説」、通称「朝ドラ」全96作品を分析し、ドラマの...

もっと見る

「朝ドラ」一人勝ちの法則 (光文社新書)

税込 924 8pt

「朝ドラ」一人勝ちの法則

税込 924 8pt

「朝ドラ」一人勝ちの法則

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 11.2MB
Android EPUB 11.2MB
Win EPUB 11.2MB
Mac EPUB 11.2MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

朝ドラのヒット作には「無駄に前向き」「故郷を捨てる」「戦争が物語を作る」という黄金メソッドがあった! NHK「連続テレビ小説」、通称「朝ドラ」全96作品を分析し、ドラマのヒットの要因を鋭く解き明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

放送作家、作家として活動するユニット「指南役」が、NHK朝の連続テレビ小説の歴史を紐ときながらわかりやすく、かつ鋭く解く。【本の内容】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

掴め習慣視聴

2018/01/30 20:41

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

前半は朝ドラ96作品を、後半は「月9」の連続ドラマをそれぞれ分析し、ヒットの法則を明らかにした本です。
 私は朝ドラをほとんど知りませんが、面白い考察でした。例えば、朝ドラは「おしん」が、月9は「HERO」の成功が、その後の遠因となったとし、習慣視聴を掴むポイントを明示。その他にも「物語の36パターン」「マジックナンバー・エイト」「ニコハチ」「オマージュ」「脚本家の全盛期は10年間」といったキーワードは知っていて損はしません。そして最大のポイントは「ドラマは脚本」という至極真っ当な結論でした。

 ところで、朝ドラは「ゲゲゲの女房」「あさが来た」を録画視聴しました。「あさが来た」はファンタジー大河でしたが、朝ドラですので面白く視聴できました。
 一方、もう一つのNHKドラマの雄である「大河ドラマ」の最近の朝ドラ化は残念です。女城主直虎に至っては、史料が存在しないので、韓流時代劇真っ青の創作ファンタジーでした。ドラマとして面白くするために多少の演出は必要ですが、その加減が分からなくなっているのでしょう。「花神」や「太平記」等の骨太大河が期待できないのであれば、いっそ「卑弥呼」や「日本武尊」くらいやってほしいものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ドラマの作り方教えます

2017/11/10 07:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

もったいないな、どうしてこんなタイトルをつけたのだろう。
 成程、ここ数年テレビのドラマが不調で、そんな中、NHKの朝の連続テレビ小説、通称「朝ドラ」だけは好調で、それは本書のタイトル通りだし、そもそもの出版の企画も「朝ドラの本」であったみたいだから、このタイトルは間違っていない。
 しかし、この本を執筆した草場滋さんを代表とするメディアプランナーである「指南役」のメンバーたちは、もっと違うことを書きたかったのではないか。
 それは元気のない連ドラのことでもあるが、そしてそれはここでも表現されているが、そういった元気のいい「朝ドラ」と元気のない「連ドラ」をひとまとめてにして、どのようなドラマが人をひきつけるのかといいことではないだろうか。
 せめて、「ドラマの作り方教えます」みたいな、サブタイトルがあってもいいのに。

 この本にこうある。
 「ドラマがヒットする際に最も重要なのは、脚本である」。
 ただ、これは「テレビドラマ」の場合で、「映画は監督」「舞台は役者」と区分けされているようだ。
 しかし、そうはいっても、映画にしてもドラマにしても舞台にしても総合芸術であることには違いがない。
 脚本も重要だが、「朝ドラ」を見ていると美術や音楽、小道具に至るまで実に丁寧にできている。作品をつくる上での予算が民放の「連ドラ」とは多いに違うような気がする。

 それはともかく、この本はドラマをつくりたいと思っている若き脚本家の卵の皆さんには必読の一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白かったです

2020/10/01 19:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:iha - この投稿者のレビュー一覧を見る

朝ドラと連ドラという真逆の性質を持つドラマシリーズの盛衰、はたまたどうしたらヒットするドラマを作れるかについて綴られた一冊です。両形態のドラマが低迷する理由として、朝ドラが定型を逸脱すること、逆に連ドラは芸能プロダクションの圧力等で、自由さを制限されることという相反する理由が挙げられているのがとても興味深かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/01/28 13:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/04 18:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。