サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. 気持ちが伝わるマイ・エンディングノート

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

気持ちが伝わるマイ・エンディングノート
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/09/20
  • 出版社: 池田書店
  • サイズ:26cm/95p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-262-16030-6
  • 国内送料無料

紙の本

気持ちが伝わるマイ・エンディングノート新刊

著者 二村 祐輔 (著)

書き込み式。【「TRC MARC」の商品解説】<本書の特徴>●書き方のアドバイスつき。書き込むうちに気になることがきちんと整理できる●終活の専門家が監修! お葬式やお墓、...

もっと見る

気持ちが伝わるマイ・エンディングノート

1,728(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

書き込み式。【「TRC MARC」の商品解説】

<本書の特徴>
●書き方のアドバイスつき。書き込むうちに気になることがきちんと整理できる
●終活の専門家が監修! お葬式やお墓、相続、遺言など難しいこともわかりやすく解説
●終活に関する最新の情報も充実

■エンディングノートに何を書くか
エンディングノートは、遺された家族が困らないようにするためだけに書くものではありません。
次のようなことを考えながら書いてみましょう。
◇今までとこれからを考える
◇「わたしらしい最期」の迎え方を考える
◇大切な人へ思いをつなぐ
■エンディングノートの使い方
エンディングノートは、一度にすべて書きあげようなどと思う必要はありません。
あなたのペースで、書けるところから書いてみましょう。
◇いつも手元に置いておく
◇まずは手にとってみる
◇家族と話し合うきっかけに
◇わからないときは解説を読む
ぜひこのノートを人生の節目ごとに開き、自分自身の気持ちを大切に表していきましょう。
歳を重ねるごとに豊かさを増す人生を歩むための秘訣が、そこに見出されます。
――「はじめに」より【商品解説】

目次

  • ■第1章:わたしの基本情報
  • わたしの思い出、わたしの家系図、親戚とご先祖さま、わたしの友人・仲間…など
  • <何から書いたらいいかわからない人は、ここから書いてみましょう>
  • ■第2章:もしものとき
  • 介護に関する希望、成年後見制度に関する希望、終末期医療・延命に関する希望…など
  • <“もしも”のときの希望は、元気なときに意思表明することが大切です>
  • ■第3章:葬式・お墓
  • 葬式に関する希望、お墓に関する希望、緊急・訃報連絡先…など
  • <最低限の“要望”ではなく、あなたが本当に望む“希望”を考えてみましょう>
  • ■第4章:相続・遺言

著者紹介

二村 祐輔

略歴
1953年生まれ。葬祭実務に約18年従事して2千数百件の事例を体験。 1996年に葬祭コンサルタント事務所を開設し独立。 同時に「日本葬祭アカデミー教務研究室」を主宰し、 関連企業のコンサルタントや納骨堂の建立など、その営業企画に参与。 2006年、都内の専門学校に「葬祭学科」を創設(文科省認可)し、 葬祭を教育の一環とした。またアカデミーでは独自に「葬祭カウンセラー」を養成し認定している。 行政の消費者向け「お葬式セミナー」などでは年間100件を超える講演があり、 テレビでは「葬祭コメンテーター」として出演多数。 近年では大学で「葬祭学」や「メモリアルビジネス論」を展開し、 ホテルやバンケット業界からも注目されている。 著書・監修書に『遺族のための葬儀・法要・相続・供養』(池田書店)、 『60歳からのエンディングノート入門』(東京堂出版)、『自分らしい逝き方』(新潮新書)など多数。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

遺産・相続・贈与 ランキング

遺産・相続・贈与のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む