サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 芸術・アート
  4. 人間の美的教育について 改装版

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

人間の美的教育について 改装版
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/09/15
  • 出版社: 法政大学出版局
  • サイズ:20cm/187p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-588-14045-7
  • 国内送料無料

紙の本

人間の美的教育について 改装版 (叢書・ウニベルシタス)新刊

著者 フリードリヒ・フォン・シラー (著),小栗 孝則 (訳)

18世紀ドイツの詩人・劇作家であるフリードリヒ・フォン・シラー。その哲学思想の集大成と清算であると同時に、カント哲学との帰結と決裁を意味する古典的名著。巻頭・巻末に訳者に...

もっと見る

人間の美的教育について 改装版 (叢書・ウニベルシタス)

2,916(税込)
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

18世紀ドイツの詩人・劇作家であるフリードリヒ・フォン・シラー。その哲学思想の集大成と清算であると同時に、カント哲学との帰結と決裁を意味する古典的名著。巻頭・巻末に訳者による「展開」と「反映」を付す。【「TRC MARC」の商品解説】

古典主義的文化、合理主義的形式に立ち向かい、詩人の情熱を通して精神の自由、時代の革新を希求したシラーの論文的詩篇。疾風怒濤時代の帰結を最も良く語る古典的名著。訳者による本書の「展開」と「反映」を付す。〔哲学・美学〕【商品解説】

目次

  •  展 開
  • 第一信 私は美の問題をひとりの人の前に提出するわけです
  • 第二信 私は別な世紀の中で生きていたいとは思いませんし、他の世紀のために働きたくもありません
  • 第三信 大切な点は、まわっている歯車をその回転中に取り替えることです
  • 第四信 人間は自分自身と二重の方法で対立しています
  • 第五信 人間退廃の二つの極端が、二ついっしょに一つの時期に集合しています
  • 第六信 文化自体が新しい人間に傷を負わせるものを持っていたのです
  • 第七信 時代の性格はまず第一にその深刻な品位喪失から立ち上がらねばなりません
  • 第八信 賢くあるために、大胆であれ
  • 第九信 君の世紀とともに生き給え、しかしその産物であってはならない

著者紹介

フリードリヒ・フォン・シラー

略歴
〈フリードリヒ・フォン・シラー〉1759〜1805年。ドイツ生まれ。詩人・劇作家。代表作に「群盗」「ドン・カルロス」「ヴァレンシュタイン三部作」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

西洋哲学 ランキング

西洋哲学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む