サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『言葉の往復を楽しむ ~対談・会話・手紙をめぐって~』 ポイント5倍キャンペーン ~7/27

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 169件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/10/19
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: ハヤカワ文庫 JA
  • サイズ:16cm/363p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-15-031300-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

死刑にいたる病 (ハヤカワ文庫 JA)

著者 櫛木 理宇 (著)

鬱屈した日々を送る大学生の雅也は、世間を震撼させた連続殺人犯・榛村大和から「唯一の冤罪」の証明を託される。1つ1つの選択が明らかにしていく残酷な真実とは? 俊英が描く鮮烈...

もっと見る

死刑にいたる病 (ハヤカワ文庫 JA)

税込 814 7pt

死刑にいたる病

税込 737 6pt

死刑にいたる病

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 6.2MB
Android EPUB 6.2MB
Win EPUB 6.2MB
Mac EPUB 6.2MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

鬱屈した日々を送る大学生の雅也は、世間を震撼させた連続殺人犯・榛村大和から「唯一の冤罪」の証明を託される。1つ1つの選択が明らかにしていく残酷な真実とは? 俊英が描く鮮烈なミステリ。〔「チェインドッグ」(2015年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

鬱屈した大学生活を送る雅也は、連続殺人犯の大和から冤罪の証明を頼まれる。戸惑いつつ調査する雅也が辿りついた驚愕の真実とは【商品解説】

鬱屈した日々を送る大学生、筧井雅也に届いた一通の手紙。それは稀代の連続殺人鬼・榛村大和からのものだった。【本の内容】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー169件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

こんな人が傍にいたら、誰でも危ない

2022/06/22 18:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:どらやき - この投稿者のレビュー一覧を見る

半分以上読んだ感想です。 大和にとても魅力を感じます。 見た目も相当キレイな人なのでしょうが、狂っている筈なのに、相手の気持ちを動かすのが天才的です。
雅也とどうなるのか、気になって仕方がありません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

背筋のゾクゾクが最後の最後まで止まらない

2022/04/18 21:16

3人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タラ子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

志望大学に入れず、鬱屈した大学生活を送っていた筧井雅也に一通の手紙が届く。
それはかつてよく通っていたパン屋の店主、そして今は9件の殺人事件で捕まり、一審で死刑判決を受けて控訴中の未決囚榛村大和からだった。彼は最後の1件の殺人についてはやっていないので、それを雅也に調べて証明してほしいと依頼してきた。しかし、調べるうちに驚愕の事実が明らかになっていく。

この小説では何度も何度も騙されたし、事件の残忍さに対してもそうだが、すべてがわかった時、背筋が改めて凍る思いがした。
人を信じることが少し怖くなる物語だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

苦手分野で初めて一気読みでした

2020/11/29 22:19

3人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:てつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

題名からして苦手分野と思いながら挑戦。そしたら引き込まれ過ぎて一気読み。自分でも信じられない。人の心を操ることはできないと信じたい。でも気がつけば操られている自分。そう考えると、この本と視点は違うが、今の日本も操り人形なのかもって思っちゃいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

サイコパスは人を惹き付ける

2020/11/05 14:55

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くみみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

薄幸のイケメンシリアルキラーと何故かそれに惹かれて魅せられてしまう人々。心の隙間の心地好いところをすり抜けて奥深くに居つき、徐々に侵食されていく恐怖の演出が著者らしいなと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

映画より先に

2022/05/24 11:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BB - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画化されたので、映画を観る前にと思い、購入。結論から言えば、原作を読むだけで、主人公と一緒にシリアルキラーの世界観に引き込まれ、もう映画はいいかな、という気持ちになっている。
つまり原作は活字だが、読後いつまでもボディーブローのように効いてくる。内容や展開については、ミステリーとして考えると物足りなさもあるが、登場人物の描写にはパワーがあった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白いが、後味が・・・

2018/01/25 13:31

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:papanpa - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリアルキラーの死刑囚に、1件の冤罪の証明を依頼される青年
調べていくうちに思わぬ方向に事件は転がり始める

ジワリと忍び寄る恐怖、どんでん返しのどんでん返し
非常に面白かったのですが、後味が・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

狂気ですね。

2022/01/05 11:27

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kotep - この投稿者のレビュー一覧を見る

無気力な大学生・筧井雅也は実家からの郵便物をみて驚く。差出人は世間を震撼させた殺人鬼・榛村大和からの手紙であった。榛村は数々の殺人を犯したが、一件だけは自分の犯行ではないと主張し、その犯罪に対する無罪を証明して欲しいという依頼であった。雅也は乗り気ではなかったが、大和に面会するうちに真実を明らかにしようと行動し始める。そして大まかな真実が見えてきたときに雅也は気づく、大和が何故自分に無罪の証明を依頼したか・・・・・。

現実にある事件かもしれないが狂気過ぎてあまりよくは感じなかった。ちょっと期待外れでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

一気読み

2022/05/29 01:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エムチャン - この投稿者のレビュー一覧を見る

読み始めたらやめられなくなり、おしまい迄一気に読み通しました……けどあまり、読んでいて、その途中でも、読み通した後でも……あまりねえ、肯定的な気持ちにはなりませんでした。タイトルがこれだし……自分みたいな人、多いだろうな

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2022/01/23 14:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/10/22 21:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/04/29 18:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/03/12 01:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/07 23:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/12 07:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/26 21:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。