サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

蔵の中の鬼女
  • みんなの評価 5つ星のうち 4
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/09/13
  • 出版社: アトリエサード
  • サイズ:19cm/300p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-88375-278-2
  • 国内送料無料

紙の本

蔵の中の鬼女 (TH Literature Series)

著者 友成 純一 (著)

狂女として蔵の中に閉じ込められているはずの大地主の子どもが、包丁片手に小学校へとやってきた。その哀しい理由とは…。友成純一のエッセンスが凝縮された怪奇幻想短篇群。1991...

もっと見る

蔵の中の鬼女 (TH Literature Series)

2,592(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

狂女として蔵の中に閉じ込められているはずの大地主の子どもが、包丁片手に小学校へとやってきた。その哀しい理由とは…。友成純一のエッセンスが凝縮された怪奇幻想短篇群。1991〜95年『小説CLUB』掲載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

狂女として蔵の中に閉じ込められているはずの
大地主の子どもが、包丁片手に小学校へとやってきた。
その哀しい理由とは――?

故郷、筑豊を舞台とした作品をはじめ、
悪夢・幻夢の世界、怪談の遺伝子、
映画へのオマージュなど
友成純一のエッセンスが凝縮された
15作品を厳選した傑作短編集!【商品解説】

目次

  • ◎第一部 炭鉱怪異譚
  •  邪神の呼び声
  •  地の底の哄笑
  •  蔵の中の鬼女
  • ◎第二部 人外幻覚境
  •  夢見る権利
  •  ありふれた手記
  •  鬼になった青年

収録作品一覧

邪神の呼び声 9−28
地の底の哄笑 29−49
蔵の中の鬼女 50−65

著者紹介

友成 純一

略歴
〈友成純一〉1954年福岡県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。「肉の儀式」で小説家デビュー。映画評論家。コラムニスト。翻訳家。著書に「狂鬼降臨」「邪し魔」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)