サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 新書
  5. 中央公論新社
  6. 中公新書
  7. 日本史の内幕 戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

日本史の内幕 戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで(中公新書)
日本史の内幕 戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで(中公新書) 日本史の内幕 戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで(中公新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/10/19
  • 出版社: 中央公論新社
  • レーベル: 中公新書
  • サイズ:18cm/250p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-12-102455-8
  • 国内送料無料
新書

紙の本

日本史の内幕 戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで (中公新書)

著者 磯田道史 (著)

歴史の「本当の姿」は、古文書の中からしかみえてこない。小説や教科書ではわからない、日本史の面白さ、魅力がここにある! 豊臣秀頼出生の秘密、西郷隆盛の書状…。古文書の達人だ...

もっと見る

日本史の内幕 戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで (中公新書)

907(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

歴史の「本当の姿」は、古文書の中からしかみえてこない。小説や教科書ではわからない、日本史の面白さ、魅力がここにある! 豊臣秀頼出生の秘密、西郷隆盛の書状…。古文書の達人だけが知る歴史のウラ側を教える。【「TRC MARC」の商品解説】

豊臣秀吉と徳川家康が転機を迎えた「史上最強のパワースポット」とは。秀頼は本当に秀吉の子なのか。著者が発見した龍馬や西郷の書状の中身は。「昭和天皇を育てた男」の和歌集に秘められた思い――。当代随一の人気歴史家が、日本史の謎の数々に迫る。古文書の中から見えてくる、本当の歴史の面白さがここに!【商品解説】

豊臣秀吉と徳川家康が転機を迎えた「史上最強のパワースポット」とは。秀頼は本当に秀吉の子なのか。著者が発見した龍馬や西郷の書状の中身は。「昭和天皇を育てた男」の和歌集に秘められた思い――。当代随一の人気歴史家が、日本史の謎の数々に迫る。古文書の中から見えてくる、本当の歴史の面白さがここに!【本の内容】

豊臣秀頼は本当に秀吉の子なのか。著者が発見した龍馬や西郷の書状の中身とは。古文書を読み解くと見えてくる、本当の歴史の面白さ。【本の内容】

著者紹介

磯田道史

略歴
〈磯田道史〉1970年岡山県生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科博士課程修了。博士(史学)。国際日本文化研究センター准教授。「武士の家計簿」で新潮ドキュメント賞受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

古文書愛

2017/12/20 11:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しらふ - この投稿者のレビュー一覧を見る

磯田さんの歴史学者へのきっかけが古文書、それもご自分のルーツになる方の書き記されたことを知りたいというきもちからだったと知りました。古文書を読むことができたらこういう先生に日本史を習えたらさぞ楽しいことだろうなぁとおもいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ファンタジー大河は御免蒙ります

2017/11/08 20:54

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

歴史に学び、歴史に遊び、歴史で稼ぐ、そして歴史で交友関係が広がる(堺雅人さんとは親友とのこと)という磯田氏の日常を垣間見ることができるエッセイ集で、1項目3ページ程度と気軽に読めます。期待を裏切らない面白さでした。
 内容は、古文書を丹念に読み、歴史のいろいろを解明していきます。内容は、軽重を問わず多岐にわたっていますが、古墳や埋蔵金、江戸時代の旅行の様子、三方ヶ原の戦いの真相、真田信繁の首実検時の家康の言葉、龍馬や西郷の書状、昭和初年の美容整形、皇居の空襲被害等々、どれも興味深い歴史の断片でした。

 ところで、磯田氏は来年の大河「西郷どん」の時代考証をするとのことですが、磯田氏の主張する「大河の朝ドラ」には絶対反対です。「大河」の看板を下ろすのであれば話は別ですが、コアな大河ファンは韓流時代劇のようなファンタジー大河は望んでいません。
 また磯田氏は大河のネタが尽きたと言っていますが、戦国時代や明治維新に拘泥する必要な全くなく、蘇我三代と聖徳太子、天智・天武の時代、平安時代の陰謀の数々、空海と最澄等々、面白そうなネタは限りなくあります。NHKならではの骨太大河の復活を私は期待します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

古文書の翻訳みたいな魅力

2017/12/11 23:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふみしょう - この投稿者のレビュー一覧を見る

改めて 歴史は面白い、と 思いました。
古文書を読めたらなぁな 気持ちを助けて頂いた気分。
学校で学んだ歴史の 百万倍くらい楽しかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/12/13 10:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/20 22:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/15 18:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/09 10:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/03 14:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/02 13:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/15 00:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/15 22:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/08 12:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/16 22:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/14 15:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/16 23:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む