サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. チェ・ゲバラと共に戦ったある日系二世の生涯 革命に生きた侍

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

チェ・ゲバラと共に戦ったある日系二世の生涯 革命に生きた侍
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/09/22
  • 出版社: キノブックス
  • サイズ:19cm/329p 図版16p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-908059-80-3
  • 国内送料無料

紙の本

チェ・ゲバラと共に戦ったある日系二世の生涯 革命に生きた侍

著者 マリー前村ウルタード (著),エクトル・ソラーレス前村 (著),伊高 浩昭 (監修),松枝 愛 (訳)

革命の英雄、没後50年。当時を知る者たちの証言から、日本人の血を引く戦士・フレディ前村とチェ・ゲバラが率いたゲリラの最期を克明に描き出す。貴重な写真資料も掲載。2017年...

もっと見る

チェ・ゲバラと共に戦ったある日系二世の生涯 革命に生きた侍

1,944(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

革命の英雄、没後50年。当時を知る者たちの証言から、日本人の血を引く戦士・フレディ前村とチェ・ゲバラが率いたゲリラの最期を克明に描き出す。貴重な写真資料も掲載。2017年10月公開映画「エルネスト」の原案。〔「革命の侍」(長崎出版 2009年刊)の改題,全面的に改稿〕【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

マリー前村ウルタード

略歴
〈マリー前村ウルタード〉1938〜2015年。ボリビア生まれ。フレディ前村の姉。フレディや家族にまつわる出来事を調査。
〈エクトル・ソラーレス前村〉1969年ボリビア生まれ。フレディ前村の甥。日本人移民の歴史などについて調査。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

一人のゲリラ戦士の生き方をあらわすものである

2017/10/01 08:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりくり - この投稿者のレビュー一覧を見る

チェ・ゲバラがラテンアメリカの解放をめざして、ボリビアで行動を起こし、ボリビア政府に捕えられ射殺されてから50年がたった。今年10月には、映画「エルネスト」が公開される。ボリビアでチェとともに闘ったボリビアの日経二世、エルネスト・メディコ(暗号名)ことフレディ前村ウルタードをオダギリジョーが演じているそうだ。

本書はフレディの家族ら関係者がフレディの生涯を著したもの。フレディの子ども時代から、医者となるためにキューバに留学し、学業半ばで革命戦士となりボリビアでチェとともに政府軍によって惨殺されたこと、また、フレディの死後、フレディの家族への政府からの迫害、母の悲しみ、ボリビアのモラレス政権誕生によって、遺体の捜査が行われ、約30年ぶりに家族と対面したことが記述されている。
ボリビアでのゲリラ戦は、チェのボリビア日記に詳しい。本書は、あくまでも一人のゲリラ戦士の生き方をあらわすものである。

チェの理想はその後ベネズエラ、ボリビア、ウルグアイ・・・などで開花していくが、南米が「反米大陸」となることを恐れるアメリカが黙っていることはないだろう、その政権運営は盤石とはまだ言えない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

外国 ランキング

外国のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む