サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学
  4. 日本の小説・文学
  5. 新潮社
  6. うそつき 夫・野坂昭如との53年

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

うそつき 夫・野坂昭如との53年
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/10/17
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:20cm/213p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-351271-4
  • 国内送料無料

紙の本

うそつき 夫・野坂昭如との53年

著者 野坂 暘子 (著)

21歳の元タカラジェンヌが飛び込んだのは、想像もつかないような、波瀾万丈の結婚生活だった…。直木賞受賞前の日々から最晩年まで、夫人が明かす、知られざる野坂昭如の素顔。『文...

もっと見る

うそつき 夫・野坂昭如との53年

1,620(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

21歳の元タカラジェンヌが飛び込んだのは、想像もつかないような、波瀾万丈の結婚生活だった…。直木賞受賞前の日々から最晩年まで、夫人が明かす、知られざる野坂昭如の素顔。『文藝春秋』『新潮45』掲載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

黒眼鏡の下にずっと隠されていたのは、「永遠の少年」だった――。二十一歳の元タカラジェンヌが飛び込んだのは、想像もつかないような、波瀾万丈の結婚生活だった――。「火垂るの墓」で描かれた妹の死、複雑な生い立ち、放浪癖、直木賞受賞、歌手活動、田中角栄への挑戦、沖縄への思い、そして病に倒れて後のリハビリと口述筆記の日々……。文壇きってのトリックスターの素顔を妻が綴る。【商品解説】

二一歳のタカラジェンヌが結婚した男は、優しく傷つきやすい、希代の噓つきだった――。夫人が明かす、知られざる野坂昭如の素顔。【本の内容】

著者紹介

野坂 暘子

略歴
〈野坂暘子〉東京生まれ。宝塚音楽学校卒業。宝塚歌劇団で娘役として活躍。退団後、野坂昭如と結婚。画廊「ギャルリーymA」を経営。シャンソン歌手としても活躍。著書に「真夜中のラインダンス」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

古典文学・文学史・作家論 ランキング

古典文学・文学史・作家論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む