サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

ブックオフ宅本便バナー修正(2018/8/1~8/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

詩人なんて呼ばれて

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/10/31
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:20cm/380,63,6p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-401806-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

詩人なんて呼ばれて

著者 谷川 俊太郎 (語り手・詩),尾崎 真理子 (聞き手・文)

18歳のデビュー以来、第一線であり続ける詩人・谷川俊太郎。女性たちとの出会い、創作の源泉など、「国民的詩人」の核心と日本戦後詩の潮流に、文芸ジャーナリスト・尾崎真理子が迫...

もっと見る

詩人なんて呼ばれて

2,268(税込)

詩人なんて呼ばれて

1,814 (税込)

詩人なんて呼ばれて

ポイント :16pt / 紙の本より454おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 13.0MB 無制限
Android EPUB 13.0MB 無制限
Win EPUB 13.0MB 無制限
Mac EPUB 13.0MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

18歳のデビュー以来、第一線であり続ける詩人・谷川俊太郎。女性たちとの出会い、創作の源泉など、「国民的詩人」の核心と日本戦後詩の潮流に、文芸ジャーナリスト・尾崎真理子が迫る。書き下ろしを含め、厳選した詩も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

国民的詩人? 勘弁してほしい。谷川俊太郎に徹底インタビューした創作の源泉、愛するもの、女性たち……。選び抜かれた詩百篇も収録。【本の内容】

著者紹介

谷川 俊太郎

略歴
〈谷川俊太郎〉1931年東京生まれ。詩人。多数の詩集、散文、絵本、童話、翻訳があり、脚本、作詞、写真、ビデオも手がける。
〈尾崎真理子〉1959年宮崎生まれ。青山学院大学文学部卒業。読売新聞編集委員。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

桂冠なき詩の王

2017/12/15 07:16

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

詩人というと宮沢賢治や中原中也といった早熟の才能を持ちながらも早逝した人物たちを思い浮かべる。
 しかもどちらかといえば生前は世の中に認められず、出した詩集も数冊みたいな。
 そんな詩人などもはやいない。
 詩を書くから詩人であったとして、詩をもって生活の糧にできる人などいやしない。
 ところが、谷川俊太郎だけはどうもちがうようだ。
 谷川の収入のうち詩を書いて得たものあるいは詩集の印税がどれくらいあるのか知らないが、谷川のどんな活動、有名なところでいえば絵本やチャーリー・ブラウンの翻訳といったものがあるが、それらも詩人谷川俊太郎の仕事に分類されるものだ。
 つまり、谷川俊太郎は1952年に『二十億光年の孤独』で鮮烈なデビュー以降、ただ一人詩人であり続けた、稀有な人なのだ。

 この本は『ひみつの王国』という作品で石井桃子の生涯を隈なく描き出した尾崎真理子が谷川へのロングインタビューを媒介に谷川の半生だけでなく戦後詩のありようまで見事に書き留めた一冊である。
 谷川の半生といえば三度の結婚と離婚、そのうちの一人が佐野洋子である、さらには父親谷川徹三との微妙な距離など興味深いところも、インタビューでは正面から尋ねている。

 本作の読み応えでいえば、第5章の「無限の変奏」ははずせない。
 ここではバブル経済破たん後の、詩壇だけでなく文芸全体が陥った倦怠が整理されている。
 そんな章の一節が、もしかしたらこの本のすべてを物語っているやもしれない。
 「谷川俊太郎は1950年にデビューした時から、桂冠なき詩の王として、ここまで在り続けてきたのだ」。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/12/23 10:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/22 11:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/14 02:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/06 19:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/14 11:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の詩 ランキング

日本の詩のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む