サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

文部科学省は解体せよ

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/10/27
  • 出版社: 扶桑社
  • サイズ:19cm/198p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-594-07827-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

文部科学省は解体せよ

著者 有元秀文 (著)

天下り、加計学園…激震走る文科省は、国の行く先を考慮すると不要の省庁だ! 省内を知り尽くした元職員が文科省のおかしな点を指摘し、文科省の解体法を具体的に提言。子供のために...

もっと見る

文部科学省は解体せよ

1,620(税込)

文部科学省は解体せよ

1,620 (税込)

文部科学省は解体せよ

ポイント :15pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

天下り、加計学園…激震走る文科省は、国の行く先を考慮すると不要の省庁だ! 省内を知り尽くした元職員が文科省のおかしな点を指摘し、文科省の解体法を具体的に提言。子供のために親や教師ができることなども論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

文部科学省の元職員が描く、
驚愕の省内事情

文部科学省を退職するまで働き続け、
驚くべき実情を見聞きした著者だからこそ書き得た、
「日本の教育」改善のための処方箋

文科省という行政機関が如何に駄目で、その影響が著しく学校教育を蝕んでいるか、引いては日本の国力を如何に貶めているかを、かつて文科省職員だった著者が、自らの経験にも基づいて暴く書。昨今大問題となっている天下り問題や加計問題も検証していく。暴露ばかりではなく、国の根幹である教育を担う行政はどうあるべきかも提言する。

内容
第一章 文部科学省のどこがおかしいか~私がこの目で見てきた文科省
第二章 二〇二〇年、公教育の崩壊が始まる
第三章 小学校にも中学校にも精神疾患教師が多いわけ
第四章 天下りに不正……ついに開いたパンドラの匣
第五章 文部科学省をどうやって解体するか
第六章 文部科学省の支配から、どうすれば逃れられるのか
第七章 教師たちよ、言いなり教育からの脱却を!

著者略歴
有元秀文(ありもと・ひでふみ)
日本ブッククラブ協会理事長。1971年、早稲田大学教育学部国語国文学科卒業後、東京都立新宿高等学校国語科教諭。1986年、文化庁文化部国語課国語調査官に就任。文部省国立教育研究所教科教育研究部主任研究官、文部科学省国立教育政策研究所教育課程研究センター基礎研究部総括研究官等を経て、2012年、退官。同省在籍時に、OECDによる国際的な学力調査PISAの調査結果を分析、国際的に通用する国語力を育てる指導法を提案し、普及させた。同時に、国際基督教大学語学科非常勤講師、東京大学教育学部非常勤講師も務めた。さらに、アメリカで開発された読書による国語の指導法「ブッククラブ」を初めて現地調査し、改良して普及させた。退官後、NPO法人日本ブッククラブ協会を設立。ブッククラブの指導方法の開発と普及を行っている。主な著書に『まともな日本語を教えない勘違いだらけの国語教育』『子どもが必ず本好きになる16の方法』(共に合同出版)など、『読解力が飛躍的に向上するブッククラブの実践入門』(明治図書出版)、翻訳書に『言語力を育てるブッククラブ』(タフィー・E. ラファエル、キャシー・ハイフィールド、ローラ・S. パルド著 ミネルヴァ書房)がある。

【商品解説】

著者紹介

有元秀文

略歴
〈有元秀文〉早稲田大学教育学部国語国文学科卒業。日本ブッククラブ協会理事長。著書に「まともな日本語を教えない勘違いだらけの国語教育」「読解力が飛躍的に向上するブッククラブの実践入門」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

教育政策・歴史・事情 ランキング

教育政策・歴史・事情のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む