サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree第三弾 ポイント5倍キャンペーン(~11/5)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

財務省が日本を滅ぼす

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/10/31
  • 出版社: 小学館
  • サイズ:19cm/254p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-09-388579-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

財務省が日本を滅ぼす

著者 三橋貴明 (著)

財務省による「このままでは国の借金で破綻する」という、国民を煽る虚偽の財政プロパガンダ。緊縮財政至上主義を打ち砕かない限り、日本に繁栄の未来はない。三橋貴明が最新データを...

もっと見る

財務省が日本を滅ぼす

1,512(税込)

財務省が日本を滅ぼす

1,361 (税込)

財務省が日本を滅ぼす

ポイント :12pt / 紙の本より151おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 11.9MB 無制限
Android EPUB 11.9MB 無制限
Win EPUB 11.9MB 無制限
Mac EPUB 11.9MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

財務省による「このままでは国の借金で破綻する」という、国民を煽る虚偽の財政プロパガンダ。緊縮財政至上主義を打ち砕かない限り、日本に繁栄の未来はない。三橋貴明が最新データを徹底分析し、「財務省の大噓」を全て暴く。【「TRC MARC」の商品解説】

このままでは中国の属国となってしまう!

「国の借金は1000兆円を超える。日本人1人あたり800万円以上の借金を背負っている計算になる。子や孫の世代にツケを残さないためにも消費増税は不可欠だ」ーー新聞やテレビでもさんざん流されるから、このようなロジックを耳にしたことはあるだろう。でも、全部デタラメだ。そもそも、バランスシートの負債の部だけを取りあげて1000兆円の借金とは会計上でも間違っている。
政府資産は672兆円もあるし、そもそも負債の部にある「公債」「短期証券」のうち500兆円は政府の子会社である日本銀行の持ち分だ。連結決算すればチャラだし、そもそも現在、日銀の黒田東彦総裁は財務官時代に日本の格付けをボツアナ以下にした海外格付け会社に「日米などの先進国の自国通貨立て国債のデフォルトは考えられない」と抗議していたくらいだ。
それなのに、国内に向けては「財政破綻論」をまき散らす。黒幕は財務省だ。国際機関(財務省OBの天下り先)を使って「増税せよ」と外圧をかけてくる。そして、緊縮財政を実行して、日本国を小国化させようとする。国益よりも省益が大事なのだ。このままでは「亡国」に至ること必至だ。

【編集担当からのおすすめ情報】
著者の三橋さんといえば、公表されているデータをきちんと読み解くことで、さまざまな「デタラメ」を暴いてきました。その三橋さんの念願でもあったのが、財務省のインチキぶりでした。財務省といえば、国税庁という「権力」も自由自在に操れますが、三橋さんは「いつ国税庁を飛ばされてもまったく関係ない。すべて本当のことを書いただけだ」と全面対決上等といった感じです。気合いの入った三橋さんの熱を感じてください。【商品解説】

目次

  • 序章 財務省の二つの大罪
  • 第1章 グローバリズムのトリニティ
  • 第2章 「プライマリーバランス黒字化目標」という大愚策
  • 第3章 緊縮財政路線はすべてを壊す
  • 第4章 財務省は平気で嘘をつく
  • 終わりに

著者紹介

三橋貴明

略歴
〈三橋貴明〉1969年熊本県生まれ。東京都立大学(現:首都大学東京)経済学部卒業。作家・エコノミスト・中小企業診断士。著書に「本当はヤバイ!韓国経済」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

役人なんて

2017/11/20 17:02

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hid - この投稿者のレビュー一覧を見る

財務省の役人なんて、自分や自分の家族は守られてるから、一般国民がどうなろうと知ったこっちゃないよね。
怒りが湧いてくる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

財務省によるプロパガンダの嘘を打ち砕き、日本の経済再生の在り方を示唆する書です!

2017/11/08 10:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、今や誰もがマスコミなどで耳にする「このままでは日本は借金まみれで、子子孫孫にまでその負債を背負わせることになる!」というプロパガンダに対して真っ向から反対し、現在、日本を覆い尽くしている「緊縮財政至上主義」を打ち砕かない限り、日本の経済再生はあり得ないことを、詳細なデータと証拠から立証した画期的な書です。日本の将来に憂慮されている皆さんにはぜひとも読んでいただきたい良書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おもしろい

2017/11/30 16:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

財務省への漠然とした不信感を、とらえてわかりやすく解説してくれています。ただ、中国への過度の対抗心は、どうかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/12/17 08:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/09 02:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る