サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 万葉歌に映る古代和歌史 大伴家持・表現と編纂の交点

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

万葉歌に映る古代和歌史 大伴家持・表現と編纂の交点

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:研究者
  • 発売日:2017/10/26
  • 出版社: 笠間書院
  • サイズ:22cm/321,4p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-305-70851-9
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

万葉歌に映る古代和歌史 大伴家持・表現と編纂の交点新刊

著者 新沢 典子 (著)

8世紀の万葉集に近づくために−。万葉集の編纂者・大伴家持が先行歌人の歌をどう取り込んでいるかという視点を設定し、歌内部の要素である表現に即してその変遷を具体的に記述するこ...

もっと見る

万葉歌に映る古代和歌史 大伴家持・表現と編纂の交点

9,720(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

8世紀の万葉集に近づくために−。万葉集の編纂者・大伴家持が先行歌人の歌をどう取り込んでいるかという視点を設定し、歌内部の要素である表現に即してその変遷を具体的に記述することで、歌が文芸として成立する過程を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

万葉集をどのようにして古代和歌史の中に定位させるか

これまで、限定的な資料から古代和歌史を考えることの限界が叫ばれ、歌人論・成立論・表記史などの、長らく万葉集を読む拠り所とされてきた枠組みの多くが否定された。
本書では、限界突破を目指し、編纂者家持が先行歌人の歌をどう取り込んでいるかという視点を設定。歌内部の要素である表現に即して、語や文法の通時的変化を追う日本語学的アプローチを用いながら、飛鳥時代から平安時代に至る語法や表現形式の変化を明らかにする。表現の変遷を具体的に追い、歌が文芸として成立する過程を描いた新しい方法論!【商品解説】

目次

  • 第一部 呼びかけ表現をめぐって
    • 第一章 古代和歌における呼びかけ表現
    • 第二章 呼びかけの「ね」の形式化と歌の場
    • 第三章 呼びかけの「ね」と大伴家持
    • 第四章 「な」の変遷と歌の場
    • 第五章 「な」から「こそ〜め」へ
  • 第二部 表現形式と歌作の方法
    • 第一章 越中における「思ふどち」の世界
    • 第二章 「吉野讃歌」と聖武天皇詔
    • 第三章 「ものはてにを」を欠く歌の和歌史における位置づけ

著者紹介

新沢 典子

略歴
〈新沢典子〉1974年生まれ。名古屋大学大学院文学研究科人文学専攻日本文学専門博士課程後期課程修了。博士(文学)。鶴見大学文学部日本文学科准教授。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

古典文学・文学史・作家論 ランキング

古典文学・文学史・作家論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む