サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree第三弾 ポイント5倍キャンペーン(~11/5)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

西郷隆盛 幕末維新の巨人(ポプラポケット文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2017/11/09
  • 出版社: ポプラ社
  • レーベル: ポプラポケット文庫
  • サイズ:18cm/261p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-591-15627-8
文庫

紙の本

西郷隆盛 幕末維新の巨人 (ポプラポケット文庫)

著者 藤咲あゆな (著)

「敬天愛人」(天を敬い、人を愛す)をモットーとした西郷隆盛は、死後も多くの人から慕われ、愛されている。子ども時代から「西南戦争」で自決するまでの怒濤の人生を描く。【「TR...

もっと見る

西郷隆盛 幕末維新の巨人 (ポプラポケット文庫)

734(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「敬天愛人」(天を敬い、人を愛す)をモットーとした西郷隆盛は、死後も多くの人から慕われ、愛されている。子ども時代から「西南戦争」で自決するまでの怒濤の人生を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

2018年大河ドラマの主人公、西郷隆盛。「敬天愛人」(天を敬い、人を愛す)をモットーとした西郷隆盛は、死後も多くの人から慕われ、愛されました。本書では、子ども時代から「西南戦争」で自決するまでの怒濤の人生を描きます。大久保利通、坂本龍馬、勝海舟など、幕末から明治にかけて活躍した人物も多数登場します!【商品解説】

2018年大河ドラマの主人公、西郷隆盛。子ども時代から「西南戦争」で自決するまでの怒涛の人生を描きます。【本の内容】

目次

  • 序章 除幕式当日−明治三十一年(一八九八年)−
  • 1 右肘を負傷する−天保十年(一八三九年)−
  • 2 郡方書役助になる−弘化元年(一八四四年)−
  • 3 お由羅騒動−嘉永二年(一八四九年)−
  • 4 父母の死−嘉永五年(一八五二年)−
  • 5 藩主・島津斉彬に取り立てられる−安政元年(一八五四年)−
  • 6 安政の大獄−安政五年(一八五八年)−
  • 7 入水自殺を図る−安政五年(一八五八年)−
  • 8 奄美大島に潜居する−安政六年(一八五九年)−
  • 9 沖永良部島へ遠島処分になる−文久二年(一八六二年)−

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

ポプラ社文庫 ランキング

ポプラ社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む