サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 意外な結末・奇妙な味わい ポイント5倍キャンペーン(~10/3)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

蒙古襲来と神風 中世の対外戦争の真実(中公新書)
蒙古襲来と神風 中世の対外戦争の真実(中公新書) 蒙古襲来と神風 中世の対外戦争の真実(中公新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/11/21
  • 出版社: 中央公論新社
  • レーベル: 中公新書
  • サイズ:18cm/246p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-12-102461-9
  • 国内送料無料
新書

紙の本

蒙古襲来と神風 中世の対外戦争の真実 (中公新書)

著者 服部英雄 (著)

鎌倉中期、外国から二度の攻撃を受けた蒙古襲来。「神風」が吹いたため敵を撃退できたとされるが、それは事実なのか。通説の根拠となった諸史料の解釈を批判的に検証。「蒙古襲来絵詞...

もっと見る

蒙古襲来と神風 中世の対外戦争の真実 (中公新書)

929(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

鎌倉中期、外国から二度の攻撃を受けた蒙古襲来。「神風」が吹いたため敵を撃退できたとされるが、それは事実なのか。通説の根拠となった諸史料の解釈を批判的に検証。「蒙古襲来絵詞」など良質な史料から、その真相に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

鎌倉中期、外国から二度の攻撃を受けた蒙古襲来。「神風」が吹いたため敵を撃退できたされるが、それは史実か。刺激に満ちた論考。【商品解説】

鎌倉中期、外国から二度の攻撃を受けた蒙古襲来。「神風」が吹いたため敵を撃退できたされるが、それは史実か。刺激に満ちた論考。【本の内容】

著者紹介

服部英雄

略歴
〈服部英雄〉1949年名古屋市生まれ。東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。博士(文学)。くまもと文学・歴史館館長。九州大学名誉教授。「河原ノ者・非人・秀吉」で毎日出版文化賞を受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

紙の本

従来からの通説「神風史観」を徹底的に覆す著者渾身の良書

2018/05/31 19:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:パミチ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「神風によって蒙古軍が退散した」といった「神風史観」を良質な一次資料等を駆使して徹底的に批判し、真相に迫る良書である。蒙古が日本に襲来した理由から説き起こし、文永の役・弘安の役に際し日本の武士団がどのように蒙古軍と戦ったか?を詳細に論じている。加えて世界に類を見ない超一級資料である「蒙古襲来絵詞」や海底遺跡にまで解説が及ぶ。
従来の「神風史観」に毒されてきた読者にとっては刮目の書である。
また、本書を読むと「当時の武士団は一騎打ちが戦いの基本であるため蒙古軍の集団戦法に苦戦した」といった言説に対しても疑問を感じざるを得ない。
ただ、本書に掲載されている写真が小さい為、著者の解説がよく伝わらないのが残念である。カラー写真は無理としてももっと拡大された写真を掲載して欲しかった。
出版社の配慮不足が悔やまれる

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

研究者の誠実な姿勢を実感、しかし・・・

2017/12/03 17:20

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るしあ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「学界の定説を疑問視し、実証的に通説を否定していくことを使命」と考えている著者の姿勢が如実に表れており、予断を持たず資料に丹念に読み解くプロセスが語られています。終章では、「神風」の他、「神風特攻隊」にも触れられ、著者の歴史家としての熱い思い、歴史に向き合う誠実さが良く伝わってきました。
しかしながら、全体に研究者の細部へのこだわりに延々つきあわされる感は否めず、細部が大きな歴史の流れに関わってくるならまだしも、「で何がいいたいの?」と思わせる記述が多いように感じました。「対外戦争では領地獲得は出来ず恩賞に困った幕府は、霜月騒動で・・・」のくだりは深い考察もなく、陳腐な印象です。元寇に関し、通説を覆した凄さは超一流なのでしょうが、新書では、もう少し一般的な読者を楽しませる視点も必要なのではと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白くない

2018/01/12 17:43

6人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:井沢ファン - この投稿者のレビュー一覧を見る

つまらないの一言に尽きる。学者の書いた本は面白みがない。元寇は神風で救われたわけではないが支援になっただけの話を証拠をいちいち取り上げて解説しているが、専門家ではないので興味がわかない。読まなければ良かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/02/28 11:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/20 00:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/14 20:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/30 15:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/17 07:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/13 18:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/12 15:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/04 14:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/11 11:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む