サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 芸術・アート
  4. 音楽
  5. 日経BP社
  6. 日経BPムック
  7. ザ・ビートルズ源流と進化 サウンドの源流をたどり、進化の秘密を解き明かす

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ザ・ビートルズ源流と進化 サウンドの源流をたどり、進化の秘密を解き明かす(日経BPムック)
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/11/29
  • 出版社: 日経BP社
  • レーベル: 日経BPムック
  • サイズ:28cm/162p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8222-5766-8
  • 国内送料無料
ムック

紙の本

ザ・ビートルズ源流と進化 サウンドの源流をたどり、進化の秘密を解き明かす (日経BPムック)

著者 大人のロック! (編),広田 寛治 (監修)

ポップ音楽に新たな地平を切り開いたアルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」誕生から50年。ビートルズ・サウンドの源流と進化を探り、今なお人々の...

もっと見る

ザ・ビートルズ源流と進化 サウンドの源流をたどり、進化の秘密を解き明かす (日経BPムック)

1,728(税込)

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ポップ音楽に新たな地平を切り開いたアルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」誕生から50年。ビートルズ・サウンドの源流と進化を探り、今なお人々の心に響き、聴き継がれる秘密に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

2017年は、ジョン・レノンとポール・マッカートニーが出会ってから60年、ビートルズがレコード・デビューを果たしてから55年。
そして音楽史に新たな地平を切り開いたビートルズのアルバム『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』誕生から50年というメモリアル・イヤー。
それを記念してビートルズのアルバムとしては初めてとなる『サージェント・ペパー』のリミックス盤が発売され大きな話題となった。
12月8日には、そのリミックス盤のアナログ・レコードやピクチャー・レコードも発売。
さらにビートルズが毎年クリスマスにレコーディングしていたユニークな音源が初の一般発売が実現し、再び注目を集めている。

大人のロック!では、ビートルズが60年代に成し遂げた2つの音楽革命、1962年デビュー時のロックンロール革命と1967年『サージェント・ペパー』による
ロック革命に焦点を当て、そのサウンドの源流をたどりながらビートルズ・サウンド誕生と進化の秘密を解き明かします。

≪主な内容≫
●Part1  ビートルズ・サウンドの源流
ビートルズはいかなる音楽を吸収しながらみずからの革新的なサウンドを生み出したのか。
1950年代の全英チャートから当時の音楽状況を確認しながらビートルズ・サウンドの源流を探り、
メンバー4人のルーツ、メンバー4人の音楽事始め、ロックンロールとスキッフルの衝撃、
ジェイペイジ・スリー時代からカスバ時代、さらにはハンブルク時代からレコード・デビューまで、
5つの時代28のテーマで、やがて世界を揺るがすことになるビートルズ・サウンド誕生の物語を追う。

●Part2   ビートルズ・サウンドの進化とロックの黄金時代
ビートルズがレコード・デビューして以降のサウンドの進化を、デビュー期、世界制覇期、
サウンド革命前期、サウンド革命中期、サウンド革命後期の6つの時期に分け、彼らを触発した音楽の変化
、作品の変化、レコーディングの変化という3つの視点から追う。
さらには、ビートルズが中心となって生み出したロックの黄金時代1967年に焦点を当て、
『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』のサウンド革命、
初めて音楽で世界を一つに結んだ宇宙中継『アワ・ワールド』の全貌、音楽と映像を融合する革新的試みだった
『マジカル・ミステリー・ツアー』の全貌に迫ります。

●コラム 
名曲随想、クオリーメンNOW&THEN、リンゴのドラムから見えてくるサウンド革命、
『サージェント・ペパー』カバー・アルバム集、『サージェント・ペパー』
パロディ・ジャケット集、切り絵で描く『サージェント・ペパー』、『サージェント・ペパー』
全曲握りなど、楽しいコラムも満載です。
【商品解説】

1967年はビートルズにとって、ロック史にとっても極めて重要な年だった。50周年を迎えた今年2017年、『サージェント・ペパー』のリミックス盤が発売され大きな話題に。更に今年はジョン・レノンとポール・マッカートニーが1957年に出会ってから60年、ビートルズが新しいサウンドを手にデビューを果たしてから55年というメモリアル・イヤーでもある。そこで1962年と1967年にビートルズが生んだ2つの新しいサウンドとそれらを武器に成し遂げた2つの革命に注目しそのサウンド創生の源流を辿りながら2つのビートルズ・サウンド革命の全貌を解き明かす。【本の内容】

目次

  • ◎ビートルズの源流と進化をたどる旅
  • 【Part 1】 ザ・ビートルズ サウンドの源流
  •  ◆Prologue ビートルズの源流をたどる アイルランド~リバプール~ハンブルク
  •  
  •  ◆Chapter 1 4人の音楽事始め
  •   ・ジョン・レノン 文学少年だったジョンに音楽の楽しさを教えた母ジュリア
  •   ・ポール・マッカートニー ルイ・アームストロングをめざしてトランペットを始める
  •   ・ジョージ・ハリスン ジョンやポールよりも多くのレコードを聴き、いち早くギターを手にする
  •   ・リチャード・スターキー ドラムに一目惚れ、脇目もふらずドラマーをめざす

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

ロック・ポップス ランキング

ロック・ポップスのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む