サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

勁草(徳間文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/12/01
  • 出版社: 徳間書店
  • レーベル: 徳間文庫
  • サイズ:15cm/541p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-19-894285-4
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

勁草 (徳間文庫)

著者 黒川博行 (著)

電話詐欺の標的リストを作る裏稼業「名簿屋」の高城に雇われている橋岡。賭場で借金を作った橋岡は高城に金の融通を迫る。大阪府警特殊詐欺班の刑事たちも捜査に動き出し…。直木賞作...

もっと見る

勁草 (徳間文庫)

810(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

電話詐欺の標的リストを作る裏稼業「名簿屋」の高城に雇われている橋岡。賭場で借金を作った橋岡は高城に金の融通を迫る。大阪府警特殊詐欺班の刑事たちも捜査に動き出し…。直木賞作家が描く“オレ詐欺”犯罪サスペンス。〔2015年刊の加筆訂正〕【「TRC MARC」の商品解説】

橋岡は「名簿屋」の高城に雇われていた。名簿屋とはオレ詐欺の標的リストを作る裏稼業だ。橋岡は被害者から金を受け取る「受け子」の手配も任されていた。騙し取った金の大半は高城に入る仕組みで、銀行口座には金がうなっているのだ。賭場で借金をつくった橋岡と矢代は高城に金の融通を迫るが…。一方で府警特殊詐欺班の刑事たちも捜査に動き出していた。最新犯罪の手口を描き尽くす問題作!【商品解説】

進化するニセ電話詐欺手口を克明に描き尽くす。追う刑事、逃げる詐欺殺人犯。直木賞作家が挑む迫力の犯罪サスペンス!【本の内容】

進化するニセ電話詐欺手口を克明に描き尽くす。追う刑事、逃げる詐欺殺人犯。直木賞作家が挑む迫力の犯罪サスペンス!【本の内容】

著者紹介

黒川博行

略歴
1949年愛媛県今治市生まれ。京都市立芸術大学美術学部彫刻科卒業。1986年『キャッツアイころがった』で第4回サントリーミステリー大賞受賞。1996年「カウント・プラン」で第49回日本推理作家協会賞(短編および連作短編集部門)受賞。2014年『破門』で第151回直木賞受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

勁草を読んで

2018/01/24 22:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ごんちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

黒川作品の面白さがつたわりました。橋岡を主人公としてオレオレ詐欺の顛末を読んでいきましたが最後に一ひねりあり橋岡が無常にも犯人にさせられてしまうところが人生の不合理や運命を感じ、ほんとの人生も実際にこんなものか。ほんとに悪いやつが得をする場合も往々にして多いのではないかと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

知らない世界

2018/01/19 18:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ライディーン - この投稿者のレビュー一覧を見る

いつもながら登場人物が多いですが、ネタはリアルタイムで、読みやすかった。
実際のオレオレ詐欺がこんな内容だったら、表向きで報道されてる内容はごく一部なんだなと思う。

最後は、期待を裏切られたが、読後はモヤっとした感じはなかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

疫病神と大阪府警がMIX

2017/12/18 11:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:**** - この投稿者のレビュー一覧を見る

疫病神シリーズと大阪府警シリーズが良い感じでミックスされた感じです。
会話のリズム感は秀逸で、思わずふきだし程。
文庫が復刻されて良かった!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/12/27 15:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/10 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る