サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 趣味・ホビー
  4. 囲碁・将棋・麻雀
  5. マイナビ出版
  6. アルファ碁は何を考えていたのか? トップ棋士3人による徹底解剖

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アルファ碁は何を考えていたのか? トップ棋士3人による徹底解剖
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/12/14
  • 出版社: マイナビ出版
  • サイズ:21cm/286p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8399-6475-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

アルファ碁は何を考えていたのか? トップ棋士3人による徹底解剖 (囲碁人ブックス)新刊

著者 河野 臨 (著),小松 英樹 (著),一力 遼 (著)

囲碁AIによって生み出された新手や新しい価値観などがよく表れている特徴的な局面を取り上げ、トップ棋士3人がそれについての対策、もしくは自分ならどう打つかを答える。また、こ...

もっと見る

アルファ碁は何を考えていたのか? トップ棋士3人による徹底解剖 (囲碁人ブックス)

2,657(税込)

アルファ碁は何を考えていたのか? ―トップ棋士3人による徹底解剖―

2,391 (税込)

アルファ碁は何を考えていたのか? ―トップ棋士3人による徹底解剖―

ポイント :22pt / 紙の本より266おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

囲碁AIによって生み出された新手や新しい価値観などがよく表れている特徴的な局面を取り上げ、トップ棋士3人がそれについての対策、もしくは自分ならどう打つかを答える。また、これまでの常識にも詳しく触れる。【「TRC MARC」の商品解説】

囲碁AIの碁をトップ棋士が徹底解剖!

「アルファ碁は何を考えていたのか?」
アルファ碁の棋譜が公開されてから多くの時間が経ち、プロ棋士達によって研究が進んでいます。
アルファ碁の手は人間なりの解釈がされ、その多くは人間の碁に取り入れられています。「いきなりの三々」は大流行形になっていますし、「五線への肩ツキ」も違和感なく打たれるようになりました。
また、他の囲碁AIが凄まじい勢いで進化しているのも、周知のところでしょう。

本書は、囲碁AIによって生み出された新手や新しい価値観などがよく表れている特徴的な局面を題材とし、トップ棋士3人にその見解や自分ならどう打つか、という思考を語ってもらいます。

回答者は、小松英樹九段、河野臨九段、一力遼七段というトップ棋士3人。
取り上げるのは、「アルファ碁」の打碁から10局、「DeepZenGo」の打碁から2局。回答者の一人である、小松九段が選定しただけあって良問揃いで、小松九段ご本人も含め、河野九段と一力七段も悩みながらの回答となりました。

その思考を鑑賞するだけでも良いですが、一緒に考えてトップ棋士と回答を照らし合わせるのも面白く、より上達の参考になるでしょう。【商品解説】

著者紹介

河野 臨

略歴
〈河野臨〉昭和56年生まれ。東京都出身。小林光一名誉棋聖門下。天元位獲得、以降3連覇。平成27年通算700勝達成。
〈小松英樹〉昭和42年生まれ。愛知県出身。平成20年通算700勝達成。棋道賞受賞4回。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

囲碁 ランキング

囲碁のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む