サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

国家の共謀(角川新書)
国家の共謀(角川新書) 国家の共謀(角川新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/11/10
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川新書
  • サイズ:18cm/285p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-082193-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

国家の共謀 (角川新書)

著者 古賀茂明 (著)

「モリ・カケ」問題で安倍政権とアベ友企業と忖度官僚の癒着構造が明らかになった。そのツケは国民生活の質の低下として、もうすでに現れている。元官僚の視点から、日本のダメ・トラ...

もっと見る

国家の共謀 (角川新書)

886(税込)

国家の共謀

886 (税込)

国家の共謀

ポイント :8pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「モリ・カケ」問題で安倍政権とアベ友企業と忖度官僚の癒着構造が明らかになった。そのツケは国民生活の質の低下として、もうすでに現れている。元官僚の視点から、日本のダメ・トライアングルを告発する。【「TRC MARC」の商品解説】

第一章 軍事大国の野望に燃える安倍政権
「戦後レジームからの脱却」の本当の意味/憲法九条改正を唐突に打ち出した真の狙い/憲法学者も見逃す改正憲法の本当の意味は何か

?/国民を監視する「共謀罪」法成立の手口/政権が武器輸出を絶対に諦めない理由

第二章 今やカジノ一本槍になった成長戦略
経済大国の座から滑り落ちた日本/カジノは今世紀最大の新利権創出となる/ありとあらゆる規制が利権の温床/世界の趨勢と逆行する

「働き方改革」/正式裁判になった電通過労自殺事件/二五年前に提言した労働時間短縮

第三章 経産省が日本を滅ぼす!?
政権を仕切る口八丁手八丁の経産官僚/民間企業を見下す経産省の“介入派”/原発輸出の失態で崩壊寸前の東芝/失敗に懲りず日の丸

連合を画策する介入派/原発推進こそが経産省の大失策

第四章 首相スキャンダルと政官の堕落
感情論を排して加計学園問題を読み解く/安倍政権に対する民間有識者の本音/なぜ事務方のトップの前川氏が告発に踏み切ったのか?

/「怪文書発言」で墓穴を掘った菅官房長官/文書は官僚のだれかが必ず持っている

第五章 関心事は人事ばかりの官僚たち
上司への報告には守るべき「作法」がある/見事なまでに政権を守った財務省にも忍び寄る影/官僚の目で「口利きファックス」を見る

と/官僚を動かす「帳尻合わせ」とは/改正の必要がある官僚人事制度

第六章 “対抗勢力”に未来を託せるか?
首相とお友達になりたがる大手メディア幹部/上から下まで安倍べったりのテレ朝報道局/私的会食での悪口が政権に伝わるカラクリ
最初から結論ありきの「安倍応援団」/下落する一方の「報道の自由度ランキング」【商品解説】

著者紹介

古賀茂明

略歴
〈古賀茂明〉1955年長崎県生まれ。東京大学法学部卒業。経済産業省を辞職後、「報道ステーション」などのTVコメンテーターを務める。著書に「日本中枢の崩壊」「原発の倫理学」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

共謀の中での忖度、日本の政治を問う

2017/12/04 23:11

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりくり - この投稿者のレビュー一覧を見る

流行語大賞の栄冠に輝いた「忖度」。安倍政権と、その意向を忖度しながら利権をむさぼる官僚、さらに官僚が進める国策に関わる大企業、3者が共謀して国家を動かしている。そしてプラスαとしてマスコミも「忖度」し、本来国民が知るべきことを追及しない。こうした日本を動かしている「中枢」の腐敗を明らかにしているのが本書。この結果日本の経済は衰退している。これが怖いのは、「人道のため」「利権のため」と偽って実は「利権のため」に戦争に突き進む国となることである。そこでは、もっとすごい忖度が働いている。安倍政権を貫くのは、アメリカの意向である。
安倍政権となって以降、秘密保護法、集団的自衛権行使、共謀罪法と戦争できる仕組みづくりまっしぐらだ。安倍政権は北朝鮮の脅威を言い募って、自衛隊を軍隊にするための憲法9条改正をするという。しかし、本書でも紹介されているが、北朝鮮は2016年核兵器禁止条約制定の交渉開始のための決議採択には賛成している。北朝鮮を意固地にしてしまったのは、自身が核兵器を持ちながら、北朝鮮を「ならず者」と言うアメリカの姿勢にあるし、それに追随する危ない国の日本が隣国であるからだ。日本は唯一の被爆国であるにもかかわらず核兵器禁止条約には賛成していない。北朝鮮の核保有を批判しているが、論理破たんしていないか・・・と著者は問う。また、核兵器禁止条約に不参加だけでなく、インドに原発を輸出するという。核兵器の原料をインドに渡すのだという。北朝鮮の核はだめでインドはいいのか?
こうした論理破たんした政策は安倍政権からぞろぞろ出てくる原発推進、核シェルター構想、カジノで経済成長、財界の意向を受けた「働き方改革」その実像を著者は切り込んでいく。
そして、経済産業省の元官僚であった著者は、こうしたトンデモ政治が、官僚の利権・腐敗のなかで進められている事を告発している。そのことを端的な事例でわかりやすく読み解くことが出来るのが、森友・加計疑惑、防衛省の日報もんだいでの内部告発の顛末に表れている。文部科学省、防衛省の内部告発はどういう状況で起こったのかを推理するくだりは、各省庁のポジションや人事を知りつくしているからこそだ。ネタばれになるので、「どういうこと?」と思った人は、是非一読を。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む