サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

おんなの窓 6
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/11/29
  • 出版社: 文藝春秋
  • サイズ:21cm/139p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-390763-5
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

おんなの窓 6

著者 伊藤理佐 (著)

飴を常備し、冷えとり靴下を4枚重ね。四十路の階段を駆け上がるイトウの元に子猫がやって来て…。おんなの赤っ恥な日常をお届け! 『週刊文春』連載の一コマ漫画と、『オール讀物』...

もっと見る

おんなの窓 6

1,026(税込)

おんなの窓 6

800 (税込)

おんなの窓 6

ポイント :7pt / 紙の本より226おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

おんなの窓 6巻セット

  • 税込価格:6,16557pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

飴を常備し、冷えとり靴下を4枚重ね。四十路の階段を駆け上がるイトウの元に子猫がやって来て…。おんなの赤っ恥な日常をお届け! 『週刊文春』連載の一コマ漫画と、『オール讀物』連載「妙齢おねいさん道」を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

子猫とたわむれ、飴を常備し、
怪しい健康法にいそしむ…第6巻!

尻を隠すダブダブのワンピースに
冷えとり靴下を4枚重ね。
遠近両用メガネデビューも果たし、
いよいよ「飴を常備するおばちゃん」に昇格。

大人の階段をどんどん登っているイトウですが、
そんな吉田家にはクロとニャコの後輩に当たる
ピチピチ姉妹子猫マツとフク、そして
色がトランプ大統領にそっくりの子猫トラがやってきました。

「こいつらがオレの“最後の猫”だと思うんだよね…」
と言う52歳のオットの人も小学生になった娘ちゃんも
文字通り子猫を猫かわいがりするのですが…。

娘ちゃんの給食の献立表を肴に酒が飲めるほど
ツマミを選ばず酒が飲めるほど日々の晩酌を愛し、
体重増加を憎むイトウが見た、
おんなの赤っ恥な日常をお届けします!【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/12/04 16:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/14 11:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/06 14:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/05 21:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/08 23:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る