サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『言葉の往復を楽しむ ~対談・会話・手紙をめぐって~』 ポイント5倍キャンペーン ~7/27

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/12/19
  • 出版社: 徳間書店
  • サイズ:15cm/329p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-19-900900-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

セキュリティ・ブランケット 上 (キャラ文庫)

著者 凪良 ゆう (著),ミドリノエバ (イラスト)

幼い頃から叔父の鼎に育てられた高校生・宮龍之介。のどかな田舎町で暮らす二人を訪ねるのは、鼎の親友でカフェの店主の高砂に、幼なじみの国生。擬似親子の二人を軸に交差する四人の...

もっと見る

セキュリティ・ブランケット 上 (キャラ文庫)

税込 704 6pt
29%OFF

【期間限定価格】セキュリティ・ブランケット(上)

07/14まで通常704

税込 493 4pt

【期間限定価格】セキュリティ・ブランケット(上)

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 9.5MB
Android EPUB 9.5MB
Win EPUB 9.5MB
Mac EPUB 9.5MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

幼い頃から叔父の鼎に育てられた高校生・宮龍之介。のどかな田舎町で暮らす二人を訪ねるのは、鼎の親友でカフェの店主の高砂に、幼なじみの国生。擬似親子の二人を軸に交差する四人の恋愛群像劇。【「TRC MARC」の商品解説】

ハシバミ色の瞳にウェーブの巻き毛──異国の血を引く華やかな容貌と裏腹に引っ込み思案な高校生の宮。幼い頃母を亡くし路頭に迷った壮絶な過去を持つ宮は、新進の陶芸家で叔父の鼎が親代わりだ。のどかな田舎町で暮らす二人を訪ねるのは、鼎の長年の親友でカフェ店主の高砂に、面倒見の良い幼なじみの国生。宮にとって掛け替えのない男達は、それぞれ人に言えない秘めた恋情を抱えていて!?【商品解説】

擬似親子の二人を軸に、大人と高校生の交差する恋愛群像劇v 凪良ゆう作家生活十周年記念、二冊連続刊行第一弾!!【本の内容】

擬似親子の二人を軸に、大人と高校生の交差する恋愛模様v 凪良ゆう作家生活十周年記念、二冊連続刊行第一弾!!【本の内容】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (10件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

4人の視点

2018/05/13 16:31

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

4人のメイン登場人物の視点で語られるので初めはちょっととっつきにくいです。コメディタッチで受けの子がアホの子で読みやすいですが、芯が通った話なので読みごたえがありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

多視点で描かれたお話

2018/09/24 14:14

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふる - この投稿者のレビュー一覧を見る

登場人物が多く、視点が四人分あってそれぞれくるくる変わるのは初めて読んだ。面白かった。好きな人に、同じ好きを返してもらえることは簡単ではない。もどかしく切ない感情に振り回される男たち。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

混線中

2021/11/28 20:55

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

いっそ主人公がお父さんのところへ何年か行って頭を冷やしたらいいんじゃないかと思うくらい絡み合い複雑になった恋心。
悪意があったわけじゃないけど確実に傷ついた人間はいるわけで、その一番傷ついた人間は自分のことより自分が他の人に悪いことをしたと思うようなマイナス人間。

悪意はなかったかもしれないけれど、みんなどこかしら悪い部分はあったと思う。
とにかく主人公が可哀想でこちらまで哀しくなる。
周りの人間には反省が必要だろう、彼の性格を分かった上での隠し事や欺瞞は罪深いと思うし、誰かさんはもっと好きな子に配慮があってしかるべきだった。
(14歳は子どもだけれど18歳を好きな人間にとっては年齢は無意味だろう)
安易なハッピーエンドは望まないんだけど、この後どう料理してあるのか次巻が楽しみである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シリーズ1

2018/05/06 15:50

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

凪良さんのストーリーはいつも繊細で、情緒にあふれているのですが、今回は、ちょっと私の好みとは違ってしました。同じような雰囲気はあるものの、あまりストーリーに入り込めませんでした。宮の話は涙、涙でしたが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

複数視点のドタバタ劇

2021/10/23 15:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りお - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公の宮の切ないお話がベースになっているものの宮の周辺複数人の視点で話が進むので気持ちがあっちこっち振り回されてしまいます。しかも次々と起こるアクシデントがシリアスだっありコミカルだったり忙しい。なんですか花房ちゃん、なんでこのキャラはちゃん付け?とか疑問に思いつつとにかく宮を幸せにしてほしい気持ちが強まります。続きが気になり本を閉じることが出来ず下巻へ。。多分徹夜。。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

四人の交互視点

2018/09/21 17:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tix - この投稿者のレビュー一覧を見る

宮、鼎、高砂、国生の四人の交互視点で描かれたふた組のCPのお話。
高砂×宮、国生×鼎はどちらも19歳差ですが、
奥手で引っ込み思案な子供の前に歴戦の恋愛巧者がヘタれる純情路線カプ
貞操観念が低いツンデレ美人に年下馬鹿犬が食らいつく体から入るカプ
と、かなりテイスト違いのふた組になっていました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/01/29 13:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/11 17:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/29 16:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/05 09:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/06/26 23:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/23 18:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/06 18:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/23 14:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/07 01:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。