サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 芸術・アート
  4. 映画
  5. 洋泉社
  6. 洋泉社MOOK
  7. 特撮秘宝 vol.7 追悼世界が愛したミスターゴジラ 検証!11月の傑作群 タケダアワーの貴重資料

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

特撮秘宝 vol.7 追悼世界が愛したミスターゴジラ 検証!11月の傑作群 タケダアワーの貴重資料(洋泉社MOOK)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/11/16
  • 出版社: 洋泉社
  • レーベル: 洋泉社MOOK
  • サイズ:21cm/287p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8003-1351-5
  • 国内送料無料
ムック

紙の本

特撮秘宝 vol.7 追悼世界が愛したミスターゴジラ 検証!11月の傑作群 タケダアワーの貴重資料 (洋泉社MOOK)

怪獣の60年を網羅する特撮本。vol.7は、2017年8月に亡くなったミスター・ゴジラ、中島春雄の功績を大特集。ほか、検証・11月の傑作群、70年代特撮ファン大座談会、喜...

もっと見る

特撮秘宝 vol.7 追悼世界が愛したミスターゴジラ 検証!11月の傑作群 タケダアワーの貴重資料 (洋泉社MOOK)

1,620(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

怪獣の60年を網羅する特撮本。vol.7は、2017年8月に亡くなったミスター・ゴジラ、中島春雄の功績を大特集。ほか、検証・11月の傑作群、70年代特撮ファン大座談会、喜多川2tomヒーロー写真館なども収録。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

特撮の主人公がひとり、またひとり…。

2017/12/24 15:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:亀戸亨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

私たちを楽しませてくれた特撮映画の主人公、中島春雄さん、橋本力さん、土屋嘉男さんらが亡くなられていく中、人となりを関係者のインタビューで知ることのできる、読み応えのある本です。これを読んでから初期の「ゴジラ」作品や「大魔神」を観ると感慨深い見方ができるのではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

邦画 ランキング

邦画のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む