サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 歴史・地理・民俗
  4. タタールスタンファンブック ロシア最大のテュルク系ムスリム少数民族とその民族共和国

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

タタールスタンファンブック ロシア最大のテュルク系ムスリム少数民族とその民族共和国
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/11/10
  • 出版社: パブリブ
  • サイズ:19cm/223p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-908468-19-3
  • 国内送料無料

紙の本

タタールスタンファンブック ロシア最大のテュルク系ムスリム少数民族とその民族共和国 (連邦制マニアックス)新刊

著者 櫻間 瑛 (編),中村 瑞希 (編),菱山 湧人 (編)

ロシア連邦の中でも、特に大きな自治権が認められた民族共和国タタールスタンとはどんな場所で、そこに住むタタール人とはどんな人々なのか。首都カザンを始めとする各地域の特徴、社...

もっと見る

タタールスタンファンブック ロシア最大のテュルク系ムスリム少数民族とその民族共和国 (連邦制マニアックス)

2,376(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ロシア連邦の中でも、特に大きな自治権が認められた民族共和国タタールスタンとはどんな場所で、そこに住むタタール人とはどんな人々なのか。首都カザンを始めとする各地域の特徴、社会と文化、歴史などを紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

ロシア第三の都カザンに首都を置き、連邦構成主体の中で唯一権限分割条約を維持し、独自の大統領まで擁する謎の民族共和国の魅力をタタール語オリンピック優勝者達が解き明かす。

中央アジア諸国と異なり外国と国境を接していなかったタタールスタンはロシア内の自治共和国の地位に留り、ソ連崩壊時に独立をしなかった。


●モスクと教会が並び立つ世界遺産カザン・クレムリン

●カザン建都1000周年に完成したクル=シャリフ・モスク

●レーニンも通ったモスクワ大学に次いで古いカザン連邦大学

●保護が叫ばれるロシア最大の少数言語、タタール語

●アストラハン・シベリア・クリャシェン等タタール諸グループ

●タタールスタン内にいるバシキール・マリ等の諸民族

●一万人もの日本軍将校が抑留されたエラブガ

●イスラムと社会主義を融合させ粛清されたスルタンガリエフ

●マラト・サフィンやアルスー等ロシア人と思われている有名タタール人

●中央アジア・新疆・フィンランド・北米・日本のタタール・ディアスポラ【商品解説】

目次

  • まえがき 2
  • 目次 3
  • 基本情報 5
  • 基本情報・旅行情報 5
  • 国旗・国歌・国章・民族愛唱歌:白豹に守られる共和国 8
  • タタールスタンに行くには…… 10
  • 地方区分:2つの特別市と43の郡 14
  • 長距離交通:飛行機・鉄道・バス・船 16

著者紹介

櫻間 瑛

略歴
〈櫻間瑛〉1982年兵庫県生まれ。北海道大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(学術)。日本学術振興会特別研究員PD。
〈中村瑞希〉1993年茨城県生まれ。筑波大学大学院修士課程在学中。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

未知なるロシアの中の共和国に詳しくなれる唯一の本

2017/11/13 13:15

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:秒速5メートル - この投稿者のレビュー一覧を見る

近々仕事でカザンに行く用事があるので買ってみました。ロシアの中の共和国については日本語で入手できる情報も少なく、不安を感じていました。この「タタールスタンファンブック」は、その不安を取り払ってくれた一冊でした。カザンについては特にイメージがなく、どうせ他のロシアの地方都市と同じような感じだと思っていたのですが、思っていた以上にカラフルで見所も多いようなので、行くのが楽しみになっています。明石書店の「知るための」シリーズをオールカラーにした上で、もっと取っつきやすくしたような本なので、読みやすかったです。特に恋愛コラムがよかった。にしても、タタール語オリンピックなんてものがあるんですね。その優勝者が日本に二人もいることに衝撃を受けました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

外国の民俗・文化 ランキング

外国の民俗・文化のランキングをご紹介します一覧を見る