サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

アウトレットポイント5倍キャンペーン ~11/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

小泉放談(宝島社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 36件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/12/06
  • 出版社: 宝島社
  • レーベル: 宝島社文庫
  • サイズ:16cm/373p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8002-7669-8
文庫

紙の本

小泉放談 (宝島社文庫)

著者 小泉 今日子 (著)

小泉今日子が齢五十の節目に感じること、思うこととは? 残りの人生を力まず弛まず、自由におもしろく生きることについて、25名のゲストたちと本音で語り合う。『GLOW』掲載を...

もっと見る

小泉放談 (宝島社文庫)

842(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

小泉今日子が齢五十の節目に感じること、思うこととは? 残りの人生を力まず弛まず、自由におもしろく生きることについて、25名のゲストたちと本音で語り合う。『GLOW』掲載を書籍化。書き下ろしエッセイ付き。【「TRC MARC」の商品解説】

2016年2月に50歳の節目を迎えた小泉今日子が、人生の先輩たちとともに、これからのオンナの生き方を考える対談集。豪華ゲスト陣は、樹木希林、美輪明宏、YOU、上野千鶴子、江國香織、いくえみ綾、吉本ばなな、槇村さとる、小池百合子etc.小泉今日子本人による本書描きおろしのエッセイも収録。【本の内容】

収録作品一覧

案外、スルッとやってくる YOU 述 9−26
夢や目標はなくても、大丈夫 浜田真理子 述 27−40
スローダウンはまだ早い 江國香織 述 41−54

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー36件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

感謝!

2017/12/17 21:42

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねんねこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

読後毎日ががらりと変わる、なんてことはないけれど、この後の人生の場面場面で思い出すだろうな、という言葉をたくさん手に入れた気分です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

50代になるのが楽しみになってきました

2018/05/07 09:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さら - この投稿者のレビュー一覧を見る

雑誌で連載されていたのは知っていたのですが、なかなか毎号購入する事が出来なかったので1冊にまとまった「小泉放談」は本当に嬉しい1冊です。
キョンキョンの事は自分が10代の頃からずっと憧れの存在だったのですが、年齢を重ねるごとにどんどん魅力的になっていく「小泉今日子」は本当にすごいと思います。
色んなジャンルの方との対談を読んで、年をとるのは怖くない、そんな風に思える自分にとっての参考書的な1冊になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/02/02 21:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/07 15:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/05 20:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/11 08:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/22 22:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/28 22:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/20 10:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/12 14:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/01 07:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/20 13:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/23 11:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/18 11:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/04 18:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

宝島社文庫 ランキング

宝島社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む