サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

11/30~ <honto限定!電子おまけ>大洋図書・岩本薫キャンペーン(~1/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

死者と先祖の話(角川選書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/12/22
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川選書
  • サイズ:19cm/238p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-703594-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

死者と先祖の話 (角川選書)

著者 山折哲雄 (著)

日本人は死をどのように受け止め、死者を供養してきたのか。折口信夫「死者の書」と柳田国男「先祖の話」を導きに、鎮魂・供養・往生・看取り等から、日本古来の信仰や死生観を見つめ...

もっと見る

死者と先祖の話 (角川選書)

1,728(税込)

死者と先祖の話

1,728 (税込)

死者と先祖の話

ポイント :16pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 5.6MB 無制限
Android EPUB 5.6MB 無制限
Win EPUB 5.6MB 無制限
Mac EPUB 5.6MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本人は死をどのように受け止め、死者を供養してきたのか。折口信夫「死者の書」と柳田国男「先祖の話」を導きに、鎮魂・供養・往生・看取り等から、日本古来の信仰や死生観を見つめ直す。【「TRC MARC」の商品解説】

都市化や延命長寿化がすすみ、人々と宗教との関わり方、寺院や墓のあり方が激変する時代、死を棚上げしたまま、無葬無墓・寺院消滅・脱宗教等の社会現象だけが肥大化してきている。日本人は死をどのように受け止めて、死者はどう供養され、先祖たちはどのように祀られてきたのか。そしていま、みずからや家族の死を、私たちはどのような形で迎えたらよいのか――。柳田国男『先祖の話』と折口信夫『死者の書』という、戦時下に著された二つの書をてがかりに、鎮魂・供養・往生・看取り等から、日本古来の信仰や死生観を見つめ直す。

第一章 戦後と東北
 『死者の書』と『先祖の話』
  身捨つるほどの祖国はありや
  東北――変わりゆく挽歌
  生者への励ましと慰めの歌
  内村鑑三、柳田国男の再評価
 「墳墓の地」とは何か
  頼山陽の山紫水明
 「死生観」のモデル

第二章 英霊と鎮魂
  『昭和万葉集』と原『万葉集』との落差
  肉・骨・霊の三位相
  『遠野物語』の蓮台野とダンノハナ
  霊場と道頓堀
  サンフランシスコに眠る下山逸蒼
  BC級戦犯と「愛の像」
  『世紀の遺書』に込めた懺悔

第三章 供養と骨
  霊魂をめぐる四つの柳田仮説
  折口信夫の「餓鬼阿弥蘇生譚」
  死者供養の救済システム
  餓鬼とは何か
  日本人の餓鬼観
  中原中也の「骨」
  殯とは何か
  仏舎利信仰

第四章 折口と柳田
  祟りとは何か
  『死者の書』前夜
  山越しの阿弥陀図
  死と蘇りの物語
  死者から死者への転生
  折口の「死者」から柳田の「先祖」へ
  柳田をめぐる三つの問い
  柳田の危機意識
  先祖とは何か

第五章 往生と看取り
  山岳信仰と万物生命観
  浄土である山頂に遺骨を納める
  「骨」の形而上学――芭蕉、一休、蓮如
  「東京だョおっ母さん」と「九段の母」
  英霊と遺骨をめぐる悲哀
  長寿化と死の恐怖
  死者のリアルを直視せよ源信――『往生要集』
  看取りと往生の実践――二十五三昧会
  死者から先祖へ――過去帳

第六章 死と生
  河鍋暁斎の衝撃
  暁斎がみた「死者」たち
  骸骨が意味するもの
  現代「九相図」からの異議申し立て
  東北再考
  今ふたたびの柳田と折口
  グレーゾーンの時代を生きる
  からだを土の中に埋めもどす
  『黒い雨』と「白骨の御文」
【商品解説】

著者紹介

山折哲雄

略歴
〈山折哲雄〉1931年生まれ。東北大学文学部印度哲学科卒業。宗教学者。国立歴史民俗博物館教授、国際日本文化研究センター教授、同センター所長などを歴任。「愛欲の精神史」で和辻哲郎文化賞受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

日本の民俗・文化 ランキング

日本の民俗・文化のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。