サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

愛に乱暴 上(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/12/25
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/244p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-128756-0
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

愛に乱暴 上 (新潮文庫)新刊

著者 吉田修一 (著)

結婚8年目の子供のいない主婦、桃子は夫・真守の両親が住む母屋の離れで暮らしている。義父が倒れ忙しくなった桃子にかかってきた一本の無言電話。平穏だった桃子の日常は揺らぎ、日...

もっと見る

愛に乱暴 上 (新潮文庫)

529(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

結婚8年目の子供のいない主婦、桃子は夫・真守の両親が住む母屋の離れで暮らしている。義父が倒れ忙しくなった桃子にかかってきた一本の無言電話。平穏だった桃子の日常は揺らぎ、日記にも浮気相手の影がしのびよる…。【「TRC MARC」の商品解説】

初瀬桃子は結婚八年目の子供のいない主婦。夫・真守の両親が住む母屋の離れで暮らし、週に一度、手作り石 教室の講師をしている。そんな折、義父の宗一郎が脳梗塞で倒れた。うろたえる義母・照子の手伝いに忙しくなった桃子に、一本の無言電話がかかる。受話器の向こうで微かに響く声、あれは夫では? 平穏だった桃子の日常は揺らぎ始め、日々綴られる日記にも浮気相手の影がしのびよる。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

隙あらば頁をめくりたい

ジュンク堂書店福岡店スタッフさん

あれほど声高に非難されても不倫の話題はつきず、ゴシップとしてはもはや飽和状態ともいえる昨今。
それでも昔から他人の不幸は蜜の味とはよくいったもので、安全な場所から他者を責め立てたり、自らの生活に重ねあわせて都合のいい夢をみたりすれば、心は暗い甘やかさに満ちていく。
そういう暗い魂胆で手にとった本著だったが、読了前後でその印象は大きく変化した。
頁をめくりたいという衝動理由が、夫が不倫に至った経緯や結末を知りたいという好奇心からだったのが、とあるシーンを境に、「この物語はいったいなんなんだ」という思いからになった。
主人公の桃子に対しては、日常を保つことにだけにこだわりがあるようにおもえて、なかなか人間的な魅力を感じることができなかったのだが、読み進めるほどにそういった印象からずれていく。
最終章、彼女の魂の叫びのような言葉は、ただただ、胸をうった。
これはただの暗くて甘い不倫小説ではないことを、最終章にてようやく知ることになったのだ。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2018/01/11 13:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る