サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. ACT−Kの挑戦 ACTがひらく精神医療・福祉の未来 増補新版

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ACT−Kの挑戦 ACTがひらく精神医療・福祉の未来 増補新版
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/11/15
  • 出版社: 批評社
  • サイズ:19cm/199p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8265-0669-4
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

ACT−Kの挑戦 ACTがひらく精神医療・福祉の未来 増補新版 (サイコ・クリティーク)新刊

著者 高木 俊介 (著)

精神障害者に対し、医療と福祉の一体化した訪問支援を行う「ACT(包括型地域生活支援)」。その活動を展開するACT−Kの実践を通し、グローバル福祉ガバナンスとしてのACTの...

もっと見る

ACT−Kの挑戦 ACTがひらく精神医療・福祉の未来 増補新版 (サイコ・クリティーク)

1,836(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

精神障害者に対し、医療と福祉の一体化した訪問支援を行う「ACT(包括型地域生活支援)」。その活動を展開するACT−Kの実践を通し、グローバル福祉ガバナンスとしてのACTのあり方を考える。現状を加筆した増補新版。【「TRC MARC」の商品解説】

病院から地域へ!
ACT-Kの誕生から10年以上の歳月が過ぎた。24時間365日、重度の精神障害をもった人たちに寄り添い共に生きる地域包括ケアの実践は、この国の精神医療・福祉のひとつのささやかな到達点であった。しかし、10年の間に生じたこの国の変化は、この小さな試みにも大きな危機をもたらす。その壁を打ち破り、地域に根付いた新たな実践をめざす再挑戦の記録。
――ACT-Kの設立からまるまる13年となり、旧版の発行から10年が経とうとしています。その間、悲しいことに、精神病院を中心とするわが国の精神医療体制はほとんど変わっていません。それにもかかわらず、私たちが作ったACT-Kは、おそらく組織というものがもつ宿命でしょう、内には少なからぬ澱がたまり、それが外からの環境変化の圧力とあいまって、組織を大きく改編せざるを得ませんでした。この数年間、そのことで侃々諤々の議論を繰り返し、多くの時間と労力を費やし、ようやく新しい光が見え始めたところです。[増補新版あとがきより]
【商品解説】

目次

  • はじめに
  • 第1章 ACT-Kの挑戦、10年目の壁
  • 1-1:笑顔をとりもどす/1-2:10年後のACT-KとA子さん/1-3:医療と福祉の連携、その困難/1-4:B男さんの一人暮らし修行(10年前)/1-5:B男さんのその後、時は流れて/1-6:ACT-K、10年目の壁の前で
  • 第2章 ACTとは何か
  • 2-1:ACTの特徴/2-2:ACTと従来の精神医療・福祉体制/2-3:精神障害者の日常生活支援/2-4:ACTのはじまりと世界への普及
  • 第3章 地域生活支援と「精神疾患・障害複合(MIDcomplex)」
  • 3-1:「精神障害」という用語について/3-2:「統合失調症」という病名について/3-3:統合失調症とは何か;「疾患」vs「障害」/3-4:統合失調症は脳障害か?/3-5:「精神疾患・障害複合(MIDcomplex)」としての統合失調症/3-6:「精神疾患・障害複合」概念と「ストレス-脆弱性モデル」/
  • 第4章 メルトダウンする精神医療・福祉体制
  • 4-1:精神病院の衰退と消滅/4-2:外来精神医療の混迷/4-3:地域保健・福祉の崩壊/4-4:新たな精神医療・福祉体制の構築を
  • 第5章 ACT-Kの誕生と現状

著者紹介

高木 俊介

略歴
〈高木俊介〉1957年生まれ。京都大学医学部卒業。たかぎクリニックを開設。ACT−Kを主宰し、精神科在宅医療に取り組む。『精神医療』編集委員。編著書に「ひきこもり」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

障害者福祉 ランキング

障害者福祉のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む