サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 学校では教えてくれない大事なこと ポイント5倍キャンペーン(~11/8)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

新橋アンダーグラウンド
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2017/11/14
  • 出版社: 駒草出版
  • サイズ:19cm/335p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-905447-86-3

紙の本

新橋アンダーグラウンド

著者 本橋 信宏 (著)

ニュー新橋ビル、スタジオジブリ、謎の壁画、新橋系ナポリタン…。新橋には多くの秘密が埋まっている。「東京最後の異界鶯谷」の著者が、再開発計画によって昭和の風景が消えてしまう...

もっと見る

新橋アンダーグラウンド

1,620(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ニュー新橋ビル、スタジオジブリ、謎の壁画、新橋系ナポリタン…。新橋には多くの秘密が埋まっている。「東京最後の異界鶯谷」の著者が、再開発計画によって昭和の風景が消えてしまう前の新橋を訪ね歩く。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

本橋 信宏

略歴
〈本橋信宏〉1956年埼玉県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。ノンフィクション、小説、エッセイ、評論を執筆。著書に「全裸監督」「上野アンダーグラウンド」「東京最後の異界鶯谷」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

驚いた

2017/11/17 10:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:杉並の住人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

驚いた。まさかこの本のなかに、スタジオジブリ鈴木敏夫代表ご本人が登場し、事件・ヤクザ・セックス記事がウリだった「アサヒ芸能」の記者時代について実に開けっぴろげに語っているじゃないですか。
鈴木敏夫が新卒入社した徳間書店は当時新橋駅烏森口近くにあって、鈴木氏自身、徳間時代の十数年を新橋で過ごしているそう。
このインタビューを読むと、鈴木敏夫は当時「アサヒ芸能」で伝説のスター記者と呼ばれた栗原裕という人物に相当な影響を受けていて、それが現在の彼の仕事感につながっていることがよくわかる。
詳しくここで書くのは控えるが、被害者女性に向かって第一声が「そのとき履いていたパンツの色は何色だったんですか?」と訊くシーンなど思わず吹き出してしまいました。伝説のスター記者から、「トシ坊」と呼ばれて可愛がられた鈴木敏夫は徹底したリアリズムを叩きこまれてたという。大人をも魅了してやまないジブリ作品の深遠なる世界観というのも、彼のこうした新人時代の泥臭い体験がにじみ出ている気がしてならない。それにしてもよくここまで語ってくれたと拍手したい。そこだけ切り取ってみてもこの本は一級の資料であり、すごい本だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/12/09 12:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/05 22:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/07 15:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/10 00:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

国内紀行・旅行記 ランキング

国内紀行・旅行記のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む