サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大人の自由研究 ポイント5倍キャンペーン(~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 医学の通販
  4. 薬学の通販
  5. じほうの通販
  6. 治療薬ハンドブック 薬剤選択と処方のポイント 2018の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

治療薬ハンドブック 薬剤選択と処方のポイント 2018
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:医療従事者
  • 発売日:2018/01/12
  • 出版社: じほう
  • サイズ:18cm/1538,144,132p
  • 利用対象:医療従事者
  • ISBN:978-4-8407-5021-9
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

治療薬ハンドブック 薬剤選択と処方のポイント 2018

著者 高久 史麿 (監修),堀 正二 (編集),菅野 健太郎 (編集),門脇 孝 (編集),乾 賢一 (編集),林 昌洋 (編集)

日常診療で汎用されている医薬品を、実地臨床に基づき71項目に分類し、医薬品の使用に関する総説や薬剤リストを掲載。禁忌、効能効果、用法用量などがすぐに調べられる。見返しに「...

もっと見る

治療薬ハンドブック 薬剤選択と処方のポイント 2018

4,752(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日常診療で汎用されている医薬品を、実地臨床に基づき71項目に分類し、医薬品の使用に関する総説や薬剤リストを掲載。禁忌、効能効果、用法用量などがすぐに調べられる。見返しに「本書の使い方」あり。【「TRC MARC」の商品解説】

●第一線の医師・薬剤師による処方Point、薬剤Pointが役立つ!


【2018年版“ココ”がポイント】

Point1
臨床現場の“活きた情報”を凝縮!
医師による“処方Point”、薬剤師による“薬剤Point”

Point2
医療現場がおさえておくべき安全性検討事項がわかる!
医薬品リスク管理計画(RMP)の「リスク情報」を薬剤リストへ反映

Point3
妊婦、小児、腎不全・透析患者への投薬情報、
錠剤・カプセル剤の粉砕可否、簡易懸濁可否も掲載

Point4
アプリ新機能!添付文書(PDF)への外部リンク機能を新たに追加
*本機能は、インターネット環境が必要です



今版もアプリつき!

【アプリの特長】
1.添付文書PDF外部リンク機能 <NEW>
2.採用医薬品の登録機能 <NEW>
3.製剤写真を表示
4.オフラインでも利用可能! 院内・在宅での使用に便利


【本書の特徴】

■国内の事例を多数収録
・「妊娠と薬」分野で日本をリードする、虎の門病院で集積した「妊婦への投薬情報」や、
「錠剤・カプセル剤の粉砕可否情報」など、活きた情報が満載!

■最新のトレンドをチェックできる総説
・「治療薬使用のポイント」「Topics」で最新の知見がすぐにわかる
・「インターネット上で閲覧できるガイドライン一覧」など治療薬使用にあたって知っておくべき知識を
習得できます!

■安全・適正な薬物治療に
・配合変化、適応外使用の情報や、妊婦・小児・腎機能低下患者などハイリスク患者への対応まで、
すぐに役立つ情報を凝縮
・モニタ欄がさらに充実! 副作用回避のために必要な検査にも注目
・一般名処方でも困らない充実した後発品欄【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

薬学 ランキング

薬学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む