サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】honto withダウンロードキャンペーン(~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 暮らし・実用の通販
  4. 健康・家庭医学の通販
  5. ガイアブックスの通販
  6. がんリハビリテーション 原則と実践完全ガイドの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

がんリハビリテーション 原則と実践完全ガイド
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:医療従事者
  • 発売日:2018/01/11
  • 出版社: ガイアブックス
  • サイズ:26cm/264p
  • 利用対象:医療従事者
  • ISBN:978-4-88282-994-2
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

がんリハビリテーション 原則と実践完全ガイド

著者 マイクル D.スタブフィールド (原著責任監修),マイクル W.オデール (原著責任監修),高倉 保幸 (日本語版監修),盛谷 明美 (訳)

さまざまながんの種類、評価・管理から、がんそのものや治療で生じる機能障害・能力障害の同定、評価、治療まで、がんのリハビリテーションのあらゆる局面について、その最新治療およ...

もっと見る

がんリハビリテーション 原則と実践完全ガイド

6,264(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

さまざまながんの種類、評価・管理から、がんそのものや治療で生じる機能障害・能力障害の同定、評価、治療まで、がんのリハビリテーションのあらゆる局面について、その最新治療および一般原則・概念を包括的に概説する。【「TRC MARC」の商品解説】

〝医療チームの仕事は全て……死に逝く人が最期のときまで、身体的・精神的能力の限り出せる最大の力を自らの意思でコントロールし、自立して生きていけるようにすることだ〟─シシリー・ソンダース

本書は、がんケアの原則、がんサバイバーが機能を回復し、生活の質を取り戻すための最良の実践法について、最新情報をまとめたものである。世界先端のがんのリハビリテーション専門家と腫瘍学の専門家が執筆に尽力した、草分け的な本書は、医療チームが優れたケアを提供し、がんサバイバーの生活の質をより良くする後押しになる。
そして、がんのリハビリテーションのあらゆる局面について、その最新治療および一般原則・概念を包括的に概説する。
さまざまながんの種類、評価・管理といった基礎レベルの解説から、がんそのものや治療によって生じる具体的な機能障害・能力障害の同定、評価、治療まで、本書はがんサバイバーのケアに携わる医療スタッフの喫緊のニーズに応える一冊になる。

がん患者の生存率向上だけではなく、機能および生活の質の維持・向上に力点が置かれるようになった結果、本書がある。
質の良いケアとリハビリテーションによって、
がんサバイバー一人一人が各人の目標を達成でき、生活の質を上げ、能力障害から生じる苦悩が減り、機能が改善・回復し、機能低下の予防にも役立つのは間違いない。

がんサバイバーの複雑なニーズに応えようと奮闘する全分野の臨床家に必携であり、また専門家のみならず、がんサバイバー自身が本書によって得られる知識は膨大で、自身の状況を把握し、痛みや不安を取り除く手助けとなる。【商品解説】

目次

  • 第1部 がんリハビリテーションの概説
  • 01がんの理学療法および作業療法における原則
  • 疾患経過と病期
  • 放射線治療と治療計画におよぼす影響
  •  体外照射で考慮すべき点
  •  小線源療法で考慮すべき点
  •  放射線誘発線維症治療で考慮すべき点
  • 化学療法と治療計画におよぼす影響
  • 手術と治療計画におよぼす影響
  • 治療アセスメント

著者紹介

マイクル D.スタブフィールド

略歴
〈マイクル D.スタブフィールド〉ニューヨーク州ニューヨーク市コーネル大学ワイル医科大学リハビリテーション医学助教授。
〈マイクル W.オデール〉ニューヨーク州ニューヨーク市コーネル大学ワイル医科大学臨床リハビリテーション医学教授。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

ガン ランキング

ガンのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む