サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

鴉 神となった金印
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/11/18
  • 出版社: 花乱社
  • サイズ:21cm/147p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-905327-81-3
  • 国内送料無料

紙の本

鴉 神となった金印新刊

著者 月潭眞龍 (著)

1世紀の中頃に漢から贈られた、日本国家の形成過程において非常に重要な意味を持つ「漢委奴國王の金印」の謎に挑む。研究により導き出した説をもとにした童話「鴉」も収録。【「TR...

もっと見る

鴉 神となった金印

2,160(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

1世紀の中頃に漢から贈られた、日本国家の形成過程において非常に重要な意味を持つ「漢委奴國王の金印」の謎に挑む。研究により導き出した説をもとにした童話「鴉」も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

弥生時代の北部九州で起こった「鏡・剣・玉」の三器を尊重する文化。三器の最上位にあるのは「鏡」だった。大量の「鏡」が副葬される北部九州の王侯墓にあって、ただの一面も「鏡」が副葬されない「安徳台遺跡群二号甕棺墓」。柄に絹糸が巻かれた見事な拵の「剣」を持ち、国宝に匹敵するほどの「玉」を持ちながらも、肝心の「鏡」を持たないその王侯墓の被葬者とは何者なのか──。

八咫烏に導かれ、不世出の考古学者・原田大六に私淑する市井の学徒が挑む「漢委奴國王の金印」の謎。

■原田大六説を継承する論考と金印物語の2部構成。
■題字「鴉」Mr.G(金箔/著者自装)
**

「「奴」の一文字が刻まれる印を、私が持つことはできない。勿論、お前が持つことも許されない。されど、漢皇帝から贈られた印を滅することなどできはしない……。もはや、現世の計らいでは如何ともし難い。かくなる上は、黄金の印には神となって常世へと御帰りいただくより他に道は無い……。」静かに語る大王の眼に、決意の光が灯った。(「鴉」黄金神の祭祀より)
【商品解説】

目次

  • はじめに
  • 金印譚
  •  第一章 中山平次郎と原田大六
  •  第二章 小烏神社から安徳台へ

著者紹介

月潭眞龍

略歴
カッツアーマー代表/原田大六記念館副館長
1971年、福岡県糸島郡(現糸島市)に生まれる。幼少より古代史に非常な関心を持つも、長じては別の道を歩む。2008年、考古学者・原田大六氏夫人、原田イトノ氏と邂逅したことにより古代史への情熱が再燃する。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

日本史 ランキング

日本史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む