サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

アウトレットポイント5倍キャンペーン ~11/30

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 暮らし・実用の通販
  4. 暮らしの法律の通販
  5. 時事通信出版局の通販
  6. 「負動産」時代の危ない実家相続 知らないと大損する38のポイントの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

「負動産」時代の危ない実家相続 知らないと大損する38のポイント
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/11/21
  • 出版社: 時事通信出版局
  • サイズ:19cm/224p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7887-1535-6

紙の本

「負動産」時代の危ない実家相続 知らないと大損する38のポイント

著者 藤戸 康雄 (著)

実家相続を「人生の重荷」「相続貧乏」にしないために−。不動産金融・相続実務のエキスパートが、親から引き継ぐ実家という不動産の相続について、売却や賃貸、有効活用などの知識、...

もっと見る

「負動産」時代の危ない実家相続 知らないと大損する38のポイント

1,512(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

実家相続を「人生の重荷」「相続貧乏」にしないために−。不動産金融・相続実務のエキスパートが、親から引き継ぐ実家という不動産の相続について、売却や賃貸、有効活用などの知識、家族の問題、法や制度をやさしく解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

藤戸 康雄

略歴
〈藤戸康雄〉1961年生まれ、大阪府出身。相続・不動産コンサルタント/ファイナンシャルプランナー。1級ファイナンシャルプランニング技能士・公認不動産コンサルティングマスター、宅地建物取引士。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

親が存命のうちに読むべき本

2018/06/09 08:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

戸建でも分譲マンションでも親が持ち家に住んでいる場合、必ず起こる実家相続。円滑に、できるだけ費用がかからないように有効活用または処分するために、注意すべき点を初心者向けにわかりやすく提示されています。実際に相続したときにはもっと専門的な情報が必要だけど、仕事や子育てで忙しいなかで読むにはうってつけ。親の介護中は実家の整理まで手がまわらないので早くからこの手の本を読んでおくのも良いかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

不動産 ランキング

不動産のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む