サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

11/1~ <honto限定!電子おまけ>3社合同・小田原みづえキャンペーン(~11/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 社会・時事・政治・行政の通販
  4. 政治・行政の通販
  5. 以文社の通販
  6. 官僚制のユートピア テクノロジー、構造的愚かさ、リベラリズムの鉄則の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

官僚制のユートピア テクノロジー、構造的愚かさ、リベラリズムの鉄則
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/12/11
  • 出版社: 以文社
  • サイズ:20cm/380p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7531-0343-0
  • 国内送料無料

紙の本

官僚制のユートピア テクノロジー、構造的愚かさ、リベラリズムの鉄則

著者 デヴィッド・グレーバー (著),酒井 隆史 (訳)

人類が夢見た「空飛ぶ自動車」をめぐる科学技術は、人間の内面を規制する「マネジメント=官僚制」を生み出した! 新自由主義が自明のものとなった今日、それもまた空気と化している...

もっと見る

官僚制のユートピア テクノロジー、構造的愚かさ、リベラリズムの鉄則

3,780(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

人類が夢見た「空飛ぶ自動車」をめぐる科学技術は、人間の内面を規制する「マネジメント=官僚制」を生み出した! 新自由主義が自明のものとなった今日、それもまた空気と化している−。無意識の現代性に切り込む文明批評。【「TRC MARC」の商品解説】

 本書の分析対象は、「規制緩和」と総称される現代社会そのものである。翻訳のうえで「ルール」を官僚制としたのは、全く同じことは私企業ではマネージメントといわれており、その性格はかつての官僚制と全く同じことを意味しているためである。
 官僚制についての短いサーヴェイに続いて、政府による経済介入の縮小政策は、むしろより多くの規制、官僚、警察官を生みだすという「リベラリズムの鉄則」が描かれる。そして自由な市場経済を維持するためには、ルイ14世風の絶対主義の数千倍のお役所仕事が必要になるという逆説が指摘される。
 この逆説のために〈自由〉や〈合理〉という基本的観念が揺らぎ、コラボだのグループワークだの自己点検、自己評価、創発性といった「クリエイティヴ」な売りに自ら演ずることを強要される。日常における自らの立ち位置が不明瞭となり、自己責任ばかりが強調される雰囲気が醸し出される。
 本書は社会制度から自由などの基本的概念、日常の感情世界にいたるまで、不定期労働者が創生される土壌を人類学する基本図書である。【商品解説】

目次

  • 序 リベラリズムの鉄の法則と全面的官僚制化の時代
  •   リベラリズムの鉄則
  •  1 物理的暴力そのものの重要性を過小評価してはならない
  •  2 原則としてのテクノロジーの重要性を過大評価するな
  • 1 想像力の死角? 構造的愚かさについての一考察
  • 2 空飛ぶ自動車と利潤率の傾向的低下
  •  テーゼ 一九七〇年代に、いまとはちがう未来の可能性と結びついたテクノロジーへの
  •      投資から、労働規律や社会的統制を促進させるテクノロジーへの投資の
  •      根本的転換がはじまったとみなしうる。
  •  アンチテーゼ とはいえ、莫大な資金を得ている科学やテクノロジーの領域すらも、

著者紹介

デヴィッド・グレーバー

略歴
〈デヴィッド・グレーバー〉1961年ニューヨーク生まれ。文化人類学者、アクティヴィスト。ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス人類学教授。著書に「アナーキスト人類学のための断章」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2018/04/14 15:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

政治・行政 ランキング

政治・行政のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む