サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

11/1~ <honto限定!電子おまけ>3社合同・小田原みづえキャンペーン(~11/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

刑務所の読書クラブ 教授が囚人たちと10の古典文学を読んだら
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/12/18
  • 出版社: 原書房
  • サイズ:20cm/299p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-562-05465-7

紙の本

刑務所の読書クラブ 教授が囚人たちと10の古典文学を読んだら

著者 ミキータ・ブロットマン (著),川添 節子 (訳)

男性ばかりのジェサップ刑務所で、女性教授がはじめた読書クラブ。古典文学を読んだ囚人たちは、何を思うのか。やがて彼らは、思いがけない視点から物語の核心へと近づいていく。読書...

もっと見る

刑務所の読書クラブ 教授が囚人たちと10の古典文学を読んだら

2,160(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

男性ばかりのジェサップ刑務所で、女性教授がはじめた読書クラブ。古典文学を読んだ囚人たちは、何を思うのか。やがて彼らは、思いがけない視点から物語の核心へと近づいていく。読書の常識を覆す驚嘆のノンフィクション。【「TRC MARC」の商品解説】

■■■■■■全米各紙誌絶賛!■■■■■■

これほど「殺人」を実感できる人たちと
『マクベス』を一緒に読んだことはなかった

男性ばかりの刑務所で、女性教授がはじめた読書クラブ。
壮絶な人生を歩んできた囚人たちは、古典文学を読んで何を思うのか。
彼らはやがて、思いがけない視点から物語の核心へと近づいていく。
読書の常識を覆す驚嘆のノンフィクション

=====================================
読書クラブの囚人メンバーが読んだ全10作品
=====================================
『闇の奥』ジョゼフ・コンラッド著
『書記バートルビー―ウォール街の物語』ハーマン・メルヴィル著
『くそったれ! 少年時代』チャールズ・ブコウスキー著
『ジャンキー』ウィリアム・バロウズ著
『オン・ザ・ヤード』マルコム・ブラリー著
『マクベス』ウィリアム・シェイクスピア著
『ジキル博士とハイド氏』ロバート・ルイス・スティーヴンソン著
『黒猫』エドガー・アラン・ポー著
『変身』フランツ・カフカ著
『ロリータ』ウラジーミル・ナボコフ著

=====================================

スーパーボウルの試合中継があれば課題書を読み忘れる。
主人公の名前すら発音できない。

「文学は囚人たちにとって何の役にも立たないのだろうか」

死刑囚や終身刑囚たちを収容する重警備刑務所で、読書クラブを運営することになった女性教授は葛藤する。しかし、教授と囚人たちは回り道をしながらも、いつしか文学者も思いがけなかった視点から物語の核心へと近づいていく。孤独、虐待、裏切り、突然の死刑宣告――壮絶な人生経験から読み解く答えとは。そして変化は、囚人だけでなく教授自身の心にも現われ――。
アメリカ、ジュサップ刑務所で開かれた読書クラブの二年半にわたる記録。【商品解説】

著者紹介

ミキータ・ブロットマン

略歴
〈ミキータ・ブロットマン〉オックスフォード大学卒。文学研究者、作家、精神分析学者。メリーランド・インスティテュート・カレッジ・オブ・アートの人文学科教授。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2018/01/30 13:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/17 15:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/12 17:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/12 16:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/19 13:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/21 16:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/09 13:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/20 18:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/06 10:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/05 12:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/27 09:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

社会病理・犯罪 ランキング

社会病理・犯罪のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む