サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 地域社会・地域開発
  5. 現代企画室
  6. リージョナル・デザイン フランス・ブルゴーニュの「クリマ」から学んだこと

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

リージョナル・デザイン フランス・ブルゴーニュの「クリマ」から学んだこと
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/01/10
  • 出版社: 現代企画室
  • サイズ:19cm/235p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7738-1725-6
  • 国内送料無料

紙の本

リージョナル・デザイン フランス・ブルゴーニュの「クリマ」から学んだこと新刊

著者 玉田 俊郎 (著),浦田 薫 (著)

ブルゴーニュワインを産む「クリマ」の地域デザインとは? 2013年に東京造形大学とフランス国立工芸美術学校がフランス・ブルゴーニュ地方で行った、デザインワークショップの取...

もっと見る

リージョナル・デザイン フランス・ブルゴーニュの「クリマ」から学んだこと

2,160(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ブルゴーニュワインを産む「クリマ」の地域デザインとは? 2013年に東京造形大学とフランス国立工芸美術学校がフランス・ブルゴーニュ地方で行った、デザインワークショップの取り組みをまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

地域の持つ多様な生活観、その文化の基層にある 多様な価値観や歴史観がこれからの地域づくりや 日本という国の今後に大きく作用するのではないかと考えています。まさにクリマ的な取り組みがいよいよ重要となってきていると言ってよいでしょう。(本書より)

本書は2013年に東京造形大学とエコール・ブール国立工芸美術学校 (フランス)との間で、フランス・ブルゴーニュ地方で行われた、インターナショナル・デザインワークショップの取り組みをまとめたもの。
ワークショップでは、地域をデザインの視点から考察する「リージョナル ・デザイン」を提唱し、「地域」からデザインは何を得られるのかを探る。 地域の持つ多様な生活観、文化の基層にある様々な価値観や歴史観から、これからの地域づくり、ものづくりにへのヒントを汲み取ろうとする。 ワークショップの記録のほか、筆者が関わってきたプロジェクトの事例 やエピソードを交えて地域について考えていく。【商品解説】

著者紹介

玉田 俊郎

略歴
〈玉田俊郎〉1957年福島県生まれ。東京造形大学教授。専門領域はインダストリアルデザイン、デザインマネジメント。
〈浦田薫〉1971年東京生まれ。デザイン・建築ジャーナリスト。通訳、翻訳家。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

地域社会・地域開発 ランキング

地域社会・地域開発のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む