サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

8/1【HB】honto withアプリカード利用でポイント2倍キャンペーン (~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 社会・時事・政治・行政の通販
  4. 社会・時事の通販
  5. 扶桑社の通販
  6. すべての新聞は「偏って」いる ホンネと数字のメディア論の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

すべての新聞は「偏って」いる ホンネと数字のメディア論

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/12/11
  • 出版社: 扶桑社
  • サイズ:19cm/263p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-594-07870-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

すべての新聞は「偏って」いる ホンネと数字のメディア論

著者 荻上チキ (著)

読売の本音、朝日の法則、産経の戦略−。新聞にもネットニュースにも“真実”はない! 記事分析などを通じて、各新聞社のホンネをつまびらかに分析する。『週刊SPA!』連載をもと...

もっと見る

すべての新聞は「偏って」いる ホンネと数字のメディア論

1,404(税込)

すべての新聞は「偏って」いる ホンネと数字のメディア論

1,404 (税込)

すべての新聞は「偏って」いる ホンネと数字のメディア論

ポイント :13pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 14.7MB 無制限
Android EPUB 14.7MB 無制限
Win EPUB 14.7MB 無制限
Mac EPUB 14.7MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

読売の本音、朝日の法則、産経の戦略−。新聞にもネットニュースにも“真実”はない! 記事分析などを通じて、各新聞社のホンネをつまびらかに分析する。『週刊SPA!』連載をもとに単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

特定のメディアの偏りばかりが目につくとしたら、
それは観察する者が
何かの立場に強くコミットメントしているためだーー

 人と人とのコミュニケーションに、偏りが存在しない状態はない。この世に「真実そのもの」が仮にあったとしても、それをまっさらに伝えることのできる「なかだち」は存在しない。文字であろうが映像であろうが音であろうが、伝えられる情報量は有限だ。
 ニュースは出来事を要約して伝えなければならいし、仮に無限の伝達が技術的に可能であろうと、人の時間は有限である。すべての情報は断片的で、切り取られたものだ。何かの断片的で編集された情報を手にしたうえで、「真実を知った」と思い込むのは誤っている。
〈本書まえがきより〉
 
 評論家・ラジオパーソナリティとして活躍する著者による、分断の時代のメディア論。
 本書では、安保法制や軽減税率など過去の新聞記事を引用しながら、あるいは独自データを用いながら、各メディアの「クセ」が示される。
 それを見て、「やれやれ」「やっぱり」と溜飲を下げるかもしれない。が、本書の目的は、むしろ、そうした“ふるまい”へのリハビリにある。
「バイアスのないメディアなど存在しない」という前提に立ち、その「クセ」を詳らかにすることで、分断する社会で溢れる情報とつきあう具体的スキルを提示する一冊だ。


【商品解説】

目次

  • 第1部 新聞はいかにして「偏る」のか
  • ?Chapter 1 新聞の個性と偏り  
  • メディアは透明な道具ではない/主要5紙の“自己像”/ルーツに表れる個性/社説を読み比べてみると/共謀罪か? テロ等準備罪か?/原発再稼働へのスタンス/互いを意識する新聞/産経新聞はかまってちゃん/新聞間論争の勝利の行方/産経をスルーする朝日/「保守」を自認する者の仮想敵「朝日」/産経が語る「政治家の資質」/「色メガネ」にご注意を
  • ?Chapter 2 メディアは「誰」を選ぶのか? 
  • 時代とともに変わる有識者/新聞に登場する社会学者/憲法と「第4の力」/「長谷部事件」と新聞/憲法学者と新聞のマッチング/「コバセツ指数」が示すトレンド/気鋭の憲法学者と朝日/憲法条項と各紙の関心/「荻上チキ」をエゴサーチ
  • ?Chapter 3 メディアが先か、思想が先か 
  • 相模原事件をどう報じたか/同性婚と保守メディア/産経と読売と教育勅語/世襲される購読紙/人は気持ちのいい言説を求める

著者紹介

荻上チキ

略歴
〈荻上チキ〉1981年兵庫県生まれ。評論家。ニュースサイト『シノドス』編集長。著書に「災害支援手帖」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

「偏って」いることへの対抗策は?

2018/03/19 11:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ジル - この投稿者のレビュー一覧を見る

「荻上チキ」のブランディングは「本」、「情報」、「分析」ということか。新聞の書評委員会の「内幕」は興味深いが、その他は巷間囁かれていることを、「分析」した内容。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/12/24 18:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/22 20:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/27 11:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/11 08:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/03 16:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/07 06:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/03 13:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/04 12:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/01 13:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/13 18:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

メディア・ジャーナリズム ランキング

メディア・ジャーナリズムのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む