サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネスの通販
  4. 経営・ビジネスの通販
  5. 日科技連出版社の通販
  6. 失敗学実践編 今までの原因分析と対策は間違っていた!の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

失敗学実践編 今までの原因分析と対策は間違っていた!
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/12/19
  • 出版社: 日科技連出版社
  • サイズ:21cm/169p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8171-9599-9
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

失敗学実践編 今までの原因分析と対策は間違っていた!

著者 濱口 哲也 (著),平山 貴之 (著)

「失敗学と創造学」の著者が、さらに進化した実践的ノウハウを公開。不具合事象を分析し対策を立案するためのエッセンスや、エッセンスのフレームワークを完成させるための重要ポイン...

もっと見る

失敗学実践編 今までの原因分析と対策は間違っていた!

2,700(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「失敗学と創造学」の著者が、さらに進化した実践的ノウハウを公開。不具合事象を分析し対策を立案するためのエッセンスや、エッセンスのフレームワークを完成させるための重要ポイントなどを事例を交えて解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

 トラブルの原因を分析する際、多くの企業においては「結果論」からスタートした分析に終始している。例えば、マニュアルがなかったこと、チェックリストがなかったこと、ルール化していなかったことが原因であり、その対策は「マニュアルを整備する」「チェックリストを作成する」「ルール化する」といった具合である。
 しかし、「マニュアルがないこと」が失敗行動をした動機だったのだろうか?当事者は、そのとき正しいと思っている考えに従って行動したはずである。ただ、その動機的原因自体が間違っていたのである。
 失敗学では、動機的原因と不具合事象の関係を「ワナ」あるいは「失敗のカラクリ」と呼ぶ。最終的に起こる不具合事象はさまざまであるが、人間がハマるワナは業種や職種にかかわらず同じで、そのワナの種類はそれほど多くはない。だからこそ、過去に経験したワナや他分野で明らかになったワナから、自分野での未然防止ができるのである。
 前著『失敗学と創造学』で大反響を呼んだ著者が、さらに進化した実践的ノウハウを公開する。【商品解説】

目次

  • 第1章 重要な基本的考え 
  • 第2章 失敗学のエッセンス
  • 第3章 失敗学のエッセンスのフレームワーク
  • 第4章 フレームワークの重要ポイント
  • 第5章 今までの原因分析と対策は間違っていた
  • 第6章 失敗のイメージ図
  • 第7章 「よく見かける分析」と「失敗学を使った分析」の比較
  • 第8章 他の分析手法との比較
  • 第9章 いい加減に使われている言葉
  • 第10章 論理性のトレーニングのすすめ

著者紹介

濱口 哲也

略歴
〈濱口哲也〉1960年生まれ。東京大学大学院工学系研究科機械工学専攻社会連携講座特任教授。
〈平山貴之〉1985年生まれ。一般財団法人日本科学技術連盟品質経営研修センター営業・企画グループ主任。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

経営実務 ランキング

経営実務のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む