サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 猫との暮らし ポイント5倍キャンペーン(~7/29)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

諏訪信仰の発生と展開 日本原初考
  • みんなの評価 5つ星のうち 5
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/12/22
  • 出版社: 人間社
  • サイズ:15cm/489p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-908627-17-0
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

諏訪信仰の発生と展開 日本原初考 (人間社文庫 日本の古層)

著者 古部族研究会 (編)

70年代半ば、諏訪から“日本”にゆさぶりをかけ、亀裂を走らせた「日本原初考」の第3弾を復刊。丹念な調査で、諏訪信仰の発生、性格とその変遷、展開等を記録する。『季刊どるめん...

もっと見る

諏訪信仰の発生と展開 日本原初考 (人間社文庫 日本の古層)

972(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

70年代半ば、諏訪から“日本”にゆさぶりをかけ、亀裂を走らせた「日本原初考」の第3弾を復刊。丹念な調査で、諏訪信仰の発生、性格とその変遷、展開等を記録する。『季刊どるめん』掲載の今井野菊のインタビューも再録。〔永井出版企画 1978年刊にインタビューを付す〕【「TRC MARC」の商品解説】

長い間絶版となったまま入手が困難であった「日本原初考」3部作を人間社文庫日本の古層シリーズとして復刊しました。

【本書の内容】
諏訪信仰の性格とその変遷・金井典美/薩摩の諏訪信仰・北村皆雄/飜刻『諏訪祭禮之次第記』・校訂 柴辻俊六・付記 金井典美/穴巣始と外来魂・田中基/山中謝肉祭へ・田中基/洩矢祭政体の原始農耕儀礼要素・田中基/諏訪神社下社祭政体の研究・宮坂光昭/ちかとさま・今井野菊/千鹿頭神へのアプローチ・野本三吉/日光地方の千鹿頭神・安久井竹次郎/祖父真幸の日記に見る神長家の神事祭祀・守矢早苗

《文庫版特別収録》
御左口神祭政の森(下):聞き手・古部族研究会、語り手・今井野菊
守屋山頂にて思う・守矢早苗【商品解説】

収録作品一覧

諏訪信仰の性格とその変遷 金井典美 著 17−133
薩摩の諏訪信仰 北村皆雄 著 135−173
諏訪祭禮之次第記 柴辻俊六 校訂 175−205

著者紹介

古部族研究会

略歴
古部族研究会 編

著者
安久井竹次郎
今井野菊
金井典美
北村皆雄
田中 基
野本三吉
宮坂光昭
守矢早苗

著者略歴
古部族研究会は、当時「季刊どるめん」編集長だった田中基、人類学・民俗学の映像作家として活動していた北村皆雄、寿町で生活相談員を務めていた野本三吉の3人が結成した諏訪信仰の研究グループ。1974年に諏訪の研究者・今井野菊を訪ねて1週間泊まり込みで教えを乞うた伝説の合宿で本格的に始動し、「日本原初考」三部作を発表した。
第3巻となる『諏訪信仰の発生と展開』では、古部族研究会の3人のほか、諏訪信仰の研究者・金井典美と今井野菊、考古学者・宮坂光昭、栃木県の研究者安久井竹次郎、そして守矢家第78代当主・守矢早苗を執筆陣に加えている。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)