サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

だるまちゃんとかまどんちゃん
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発売日:2018/01/12
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:20×27cm/31p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:978-4-8340-8373-6
絵本

紙の本

だるまちゃんとかまどんちゃん (だるまちゃんの絵本)

著者 加古里子 (さく/え)

かまどんちゃんは、おいしいままごと料理を作ってくれる、静かな女の子。ある日、だるまちゃんが女の子たちとままごと遊びをしていると、どこからかこげたにおいがしてきた。見ると、...

もっと見る

だるまちゃんとかまどんちゃん (だるまちゃんの絵本)

税込 990 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

かまどんちゃんは、おいしいままごと料理を作ってくれる、静かな女の子。ある日、だるまちゃんが女の子たちとままごと遊びをしていると、どこからかこげたにおいがしてきた。見ると、近くの家からけむりが出ていて…。【「TRC MARC」の商品解説】

「だるまちゃん」シリーズの最新刊です!
今回のだるまちゃんのお相手は「かまどんちゃん」。かまどんちゃんは、いつもすみっこのほうで草や花をつかって、おいしいままごと料理を作ってくれる、静かな女の子です。
あるひ、だるまちゃんが女の子たちとままごとあそびをしていると、どこからかこげたにおいがしてきました。
見まわすと、近くの家からけむりが出ています。だるまちゃんはかまどんちゃんと一緒に、火元を消そうと奮闘します。【本の内容】

著者紹介

加古里子

略歴
〈加古里子〉1926年福井県生まれ。東京大学工学部卒業。工学博士。技術士(化学)。民間企業の研究所に勤務しながら、セツルメント活動、児童文化活動に従事する。著書に「だるまちゃん」シリーズなど。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

加古さんが遺してくれたメッセージ

2018/05/20 05:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

5月2日に92歳で亡くなった加古里子(かこさとしというひらがな表記での著作も多い)さんは絵本作家として生涯現役であり続けました。
 その証拠に2018年1月、「だるまちゃん」シリーズの新作3作を同時出版しました。この絵本は、そのうちの1冊で、残りは『だるまちゃんとはやたちゃん』、『だるまちゃんとキジムナちゃん』になります。
 加古さんが「だるまちゃん」シリーズの最初の作品となる『だるまちゃんとてんぐちゃん』を刊行したのが1967年ですから半世紀にわたって描き続けた作品群といえます。

 この作品でだるまちゃんの相手になるのは「かまどんちゃん」。
 「かまどん」といってもあまり知られていない存在だと思います。
 この子は東北地方の岩手や宮城で言い伝えられている、旧家のカマドに黙々と座ってその家の危険から守ってくれる火の守り神のことです。
 そのカマド神を加古さんは子どもの姿に変えて、描きました。
 しかも、この作品のだるまちゃんは三人の女の子とままごとの真っ最中。でも、ままごとのお料理がおいしくないので文句をいうと、かまどんちゃんを紹介されます。
 かまどんちゃんは料理も得意で、だるまちゃんは大喜び。
 そこに、何やら焦げくさい臭いがして、だるまちゃんたちは火事を発見して、見事に消し止めるお話です。
 かまどんちゃんはさすがに火の守り神だけのことはあります。

 この作品のおしまいで加古さんは「東日本大震災で被災された方々への鎮魂と慰霊、そして原発事故への警鐘の念をこめて作品とした」としたと記されました。
 まさに加古さんの最後のメッセージといえます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新刊

2018/02/10 22:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

だるまちゃんの新刊。
かまどんちゃんたちとおままごとをするだるまちゃん。
かまどんちゃんっていったい何者だろうと思いながら読んだけど、こどもはわかんなかったかもな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/07/27 08:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/08/02 21:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

こどものとも絵本・傑作選 ランキング

こどものとも絵本・傑作選のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。