サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイント最大100倍キャンペーン(~3/31)

ブックオフ宅本便 バナー・LP修正(2019/3/11~4/8)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

窓から見える世界の風
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/02/21
  • 出版社: 創元社
  • サイズ:20cm/106p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-422-70109-7
アート本

紙の本

窓から見える世界の風

著者 福島あずさ (著),nakaban (イラスト)

インドの風「エレファンタ」、地中海の風「トラモンターナ」…。人々は「風」に親愛や畏敬の念を込め、古くから様々な名前をつけてきた。気象学者である著者が世界の50の風を集め、...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

インドの風「エレファンタ」、地中海の風「トラモンターナ」…。人々は「風」に親愛や畏敬の念を込め、古くから様々な名前をつけてきた。気象学者である著者が世界の50の風を集め、絵と散文とともに紹介・解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

地球上では地域によって様々な風が吹き、その土地の気候や風土を形作っている。ある風は恵みの雨をもたらすが、またある風は人間の生活の脅威となる。そして人々は親愛や畏敬の念を込め、古くから風に様々な名前をつけてきた。本書では気象学者である著者が世界の50の風を集め、画家nakabanの絵と散文と一緒に紹介・解説する。旅するようにページをめくり、その土地の空気や、そこに暮らす人々に想いを馳せてみて下さい。 *本書で紹介する風の一例 Elephanta エレファンタ/インド アラビア海の商人たちに、船出の季節を告げる風 Tramontana トラモンターナ/地中海沿岸部 時を超えて、人の心を惑わせる風 肘川あらし/愛媛 川を流れくだる、目で見ることのできる風 Etesians エテジアン/ギリシア、トルコ ギリシア艦隊に勝利をもたらし、歴史を変えた風 *著者「まえがき」より一部抜粋  本書でご紹介する局地風(あるいは地方風)と呼ばれる風は、その土地の地形や地表面状態に応じて、特定の季節や天候のときに決まって吹く、という規則性が特徴です。そのため、固有の名前がつけられているものが少なくありません。名前がつけられているということは、その風と、そこに住む人々の生活や文化との間に、なんらかの関わりがあるということ。本来ならば目には見えない風も、そこに住む人々の営みを通じ、具体的に描き出すことができる、それが局地風の魅力といえるでしょう。  本書の風の解説は、学生をはじめ一般の方でも、そこに住む人々の心に映る風の姿を想像しつつ、気軽に風の名前や特徴を知ることができる、そんなイメージで書かせていただきました。これを読んで、それぞれの風が持つ土地との結びつきを感じ、遠い土地の見えない「風」に想いを馳せる方が一人でも増えたら、という願いを込めています。 *画家「絵の制作記」(あとがき)より一部抜粋 誰にも言ったことのない、とはいえ、さして言うほどのことでもない特技がある。 それは目を閉じると「歩いて」しまうということ。 「歩いて」しまえば、あたかも本当にその場所に居るかのように映像が現れる。 その、全ての映像は過去の何処かで目にしたものなのだろう。 絵本や図鑑、映画、旅の景色や日常で。 そでれもなお説明不可能としか言いようのない 見知らぬ景色が次々と立ち現れるのは何故だろう。 それは記憶と嗜好の掛け算で生じるものと、説明できるかもしれない。 けれどももう一つ。 外的要因として、僕はそれはひょっとしたら風のおかげではないか、と思っている。 例えば、一つの粒子から地質学者はさまざまな推測を取り出すことができる。 風は無数の粒子を運ぶ。世界とその物語の小さな断片を。 そのただ中に私たちは生きているのだから。 コートを着て風に吹かれながら、感じられない何かを感じながら。【商品解説】

目次

  • 002 著者まえがき
  • 004 もくじ
  • 006 世界地図
  • 008 Elephanta エレファンタ/インド
  • 010 Cape Doctor ケープ・ドクター/南アフリカ
  • 012 Bora ボラ/イタリア
  • 014 Tramontana トラモンターナ/イタリアからスペインの地中海沿岸部
  • 016 Mistral ミストラル/フランス
  • 018 Helm Wind ヘルム・ウィンド/イングランド北部
  • 020 Viuga ビウガ/ロシア南部

著者紹介

福島あずさ

略歴
〈福島あずさ〉1982年山梨生まれ。首都大学東京大学院博士課程修了。神戸学院大学人文学部講師。専門はアジアモンスーン地域の気候・気象学。
〈nakaban〉1974年広島県生まれ。画家。旅と記憶を主題に絵を描く。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ホッと一息

2018/10/17 16:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:良庵 - この投稿者のレビュー一覧を見る

どのページから、読んでもながめても、ホッと出来る本です。
家でも、会社でもそっと窓際に立てかけておいて、好きな時間に、スキマの時間に、適当なページをそっとひらいて、「ほー、」と言って感心し。
描かれた画の中の風に、少し自分の心が洗われる。
そんな、画とエッセイが素敵な本です。
いろんな地域の、いろんな風の説明があるのですが、よくもまぁこれだけの風を集めたもんだと思います。
というか、世界中の風にいろんな名前が付けられていて、いろんないわれがあって、有名な小説なんかにも登場していて、世界史で習った名前もあったりして、知らないかぜには「へー」、知ってる名前の風には「こんな話があったんだ」みたいな、世界地図や、図説と違って、窓から見るというのが想像力をかき立てます。見えない風が、文章と画でなんとなく感じられる、肌で感じる本とか言うとキザかもしれませんが、風も吹いてないのに、全然画とは違う風景なのに、窓の外を眺めて、本を読んで、画を見て、いつもと違う雰囲気を味わえます。
ただ、残念なのは六甲颪(おろし)がないこと。是非、日本の風でもう一冊出してほしいと思います。
その期待を込めて、1点引いての4点評価です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/04/05 22:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

西洋画 ランキング

西洋画のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。