サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

精鋭(朝日文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/02/07
  • 出版社: 朝日新聞出版
  • レーベル: 朝日文庫
  • サイズ:15cm/390p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-02-264879-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

精鋭 (朝日文庫)

著者 今野敏 (著)

新人警察官の柿田亮は上司の勧めでエリート集団「SAT」を志望する。厳しく温かく見守る上司、反発しあいながらも切磋琢磨して熱い友情を育む同僚…。成長物語でもある警察小説。【...

もっと見る

精鋭 (朝日文庫)

756(税込)

精鋭

713 (税込)

精鋭

ポイント :6pt / 紙の本より43おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

新人警察官の柿田亮は上司の勧めでエリート集団「SAT」を志望する。厳しく温かく見守る上司、反発しあいながらも切磋琢磨して熱い友情を育む同僚…。成長物語でもある警察小説。【「TRC MARC」の商品解説】

【文学/日本文学小説】新人警察官の柿田亮は、警官としての日々の仕事に悩みつつも、拳銃などを使ったハイジャックや立てこもり事件を解決する特殊急襲部隊『SAT』の隊員を目指す! 優れた警察小説であり、青春小説、成長物語でもある著者の新境地。【商品解説】

新人警察官の柿田亮は、警官としての日々の仕事に悩みつつも、異動先の機動隊で激しい訓練を受けていた。そんな柿田に、拳銃などを使ったハイジャックや立てこもり事件を解決する特殊急襲部隊『SAT』入隊の声がかかる。機動隊よりもさらに厳しいと言われるSATになることができるのか……。 優れた警察小説であり、青春小説、成長物語でもある著者の新境地。【本の内容】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

警察において秘匿される組織とその目的

2018/03/11 18:04

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ドン・キホーテ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は今野敏が、警察の若き人材がどのように育てられるかを描いたものである。若き人材が主人公で、交番勤務の地域課から警察現場のエリートとして成長していく過程を描いている。今野は事件が起きない警察小説を書きたかったようだ。

 その意味では警察の部署や特殊性も大いに加わっている作品である。似たような環境と言えば、自衛隊であろうか。銃器を携帯し、しかも自動小銃を扱う警察の部署とはどこであろうか。

 本書ではどのような過程を経て一人前の現場警察官になるかがかなり詳細に描かれている。けっして読者を飽きさせるようなシーンはない。できれば、特殊な職場ではなく、交番勤務の警察官の場面を増やしてほしかった。

 時間の起きない本書のような小説も結構読ませる構成になっており、そこはさすがに今野の腕前が冴えている。警備、公安の分野は秘匿するのが当たり前になっている。生活安全などとは正反対の役割を担っている。警察の組織にはまだまだ一般には知られていないことが多い。そのことを理解できる本編であった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

事件がない警察モノ

2018/02/22 16:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ライディーン - この投稿者のレビュー一覧を見る

警察モノ事件が一切起きず、ひたすら訓練の描写。 主人公の性格が一部羨ましく、自分も「こうならば」と思いながら読破。 事件モノが好きな人には少々読みづらい作品かもしれません。
「実践が殆どなく、訓練だけの日々は試合のない練習と同じ」というのは仕事をしてく上でモチベーションを維持するのが大変。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/03/03 22:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/12 21:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/22 16:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

朝日文庫 ランキング

朝日文庫のランキングをご紹介します一覧を見る