サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~陳浩基『世界を売った男』文庫化記念~ 日本と中華圏の本格ミステリの水脈 ポイント5倍キャンペーン(~12/5)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

夢を生きる
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/03/02
  • 出版社: 中央公論新社
  • サイズ:21cm/230p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-12-005049-7

紙の本

夢を生きる

著者 羽生 結弦 (著)

世界の頂点に立ち、史上最高の演技を究め続けた2015−18年。その成長の軌跡を羽生結弦本人が語り尽くす、唯一無二のインタビュー集。カラー写真も豊富に収録。『Ice Jew...

もっと見る

夢を生きる

1,620(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

世界の頂点に立ち、史上最高の演技を究め続けた2015−18年。その成長の軌跡を羽生結弦本人が語り尽くす、唯一無二のインタビュー集。カラー写真も豊富に収録。『Ice Jewels』連載に加筆し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

ソチオリンピックで世界の頂点に立った後も、自身のもつ世界最高得点を幾度も更新し、理想の演技を究め続けた2015-18年。
平昌オリンピックに至るまでの成長の軌跡を、羽生結弦選手本人が語り尽くす最新インタビュー集。
2015-16年、16-17年、18-17年シーズンの各プログラムにこめた思いや、技術面で進歩をはかるために取り組んできた様々な挑戦、スケートに対する情熱や応援してくださるすべての方への感謝の気持ちなどを熱く語る。

雑誌「Ice Jewels」に掲載されたインタビューに加え、単行本オリジナルの最新コンテンツを収録。初公開の写真を含め、試合中からオフショットまで、カラー写真も多数掲載。
見どころ読みどころ満載の一冊。
【本の内容】

著者紹介

羽生 結弦

略歴
〈羽生結弦〉1994年宮城県生まれ。全日本空輸(ANA)所属。4歳からスケートをはじめ、2010年にシニアデビュー。14年ソチオリンピック金メダリスト。18年平昌オリンピック代表選手。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

羽生くんと同じ時代に生きてて良かったなぁ

2018/07/17 16:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Hdylw? - この投稿者のレビュー一覧を見る

羽生くんの言葉から、人生を主体的に生きる術を学べる、そんな一冊でした。

●恐怖体験・ケガの乗り越え方
「最終的に回復するため何が一番大きかったかというと、今できることは何なのかを考えついたことです」

●ジンクスを大切にする
「僕は1番滑走のときに順位がいいということがけっこうあるのです。だから、1番滑走が決まったときに、もう大丈夫、絶対に大丈夫っていう気持ちを持てて」

●全ては「自分」が知っている
「感じるのは、調子が悪くなっていくルーティンと、調子が良くなっていくルーティンが自分の身体の感覚でやっとわかってきたということです」

●自分一人の力の限界
「今は一人で何とかしようとは思わないです」

●良いことも悪いことも同じだけ
「人生のプラスとマイナスはバランスが取れていて、最終的には合計ゼロで終わると思っています。だけど、振れ幅が大きいか小さいかは、その人次第」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

羽生選手

2018/05/03 20:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぺろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

母に頼まれて購入しました。
羽生君のインタビューはもちろんですが、カラー写真も美しく読み応えのある1冊です。
いろいろな本が出ていますがこちらはおすすめ出来る本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

羽生君

2018/10/29 17:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

羽生選手のインタビューやカラー写真の掲載されている、ファンならうれしい内容の本になっていました。買ってよかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/05/30 15:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/07 15:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/03 16:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/23 13:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

スケート・フィギュアスケート ランキング

スケート・フィギュアスケートのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む