サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼント ~9/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

誰が世界を支配しているのか?

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/02/23
  • 出版社: 双葉社
  • サイズ:19cm/383p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-575-31341-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

誰が世界を支配しているのか?

著者 ノーム・チョムスキー (著),大地 舜 (訳),榊原 美奈子 (訳)

緊迫する中東、迷走する東アジア情勢…。暗雲たち込める「この世界」は、どこから生まれ、どこへ向かうのか? 現代の「知の巨人」チョムスキーが、世界を支配する「隠されたシステム...

もっと見る

誰が世界を支配しているのか?

1,728(税込)

誰が世界を支配しているのか?

1,382 (税込)

誰が世界を支配しているのか?

ポイント :12pt / 紙の本より346おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 21.0MB 無制限
Android EPUB 21.0MB 無制限
Win EPUB 21.0MB 無制限
Mac EPUB 21.0MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

緊迫する中東、迷走する東アジア情勢…。暗雲たち込める「この世界」は、どこから生まれ、どこへ向かうのか? 現代の「知の巨人」チョムスキーが、世界を支配する「隠されたシステム」の歴史と実像を鋭く解き明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

なぜ、トランプは北朝鮮と“核のチキンレース”を続けるのか?
なぜ、民主主義は世界中で力を失い、「不寛容な世界」が広がるのか?
なぜ、沖縄は米軍基地であり続けるのか?
なぜ、御用メディアや御用知識人がはびこるのか?
――そして、「この世界」でわれわれは、どうやって生き延びるべきか?
皮肉と毒舌たっぷりの“チョムスキー節”で、この世界の「なぜ」を解き明かす。

“現代アメリカ最高の知性”とされるチョムスキーが、トランプ革命、中東の動乱、緊迫する東アジア、とどまることのない環境破壊など、暗雲が晴れる暇もない「この世界」が、なぜ生まれ、そして、どこへ向かっていくのか解き明かす。権力に使われるメディア、そして、世の「知識人」の本当の顔、まさに、今の日本にも通ずる「世界支配システム」の謎が、この一冊で明らかにされる――

○ 出版社から
ニューヨーク・タイムズ・ベストセラー!
全米のみならず、世界各国で「知識人必読の一冊」と絶賛された、
“知の巨人”ノーム・チョムスキー邦訳最新刊。
刊行に合わせ「日本の読者の皆様へ」とメッセージも収録。

(以下、新聞・雑誌書評より)
圧倒的な論理の力でチョムスキーは、
世界の指導者たちが、何を語り、何を語らないのかに耳を傾けよと言う。
彼の意見に賛成であろうがなかろうが、
彼の言葉に耳を傾けないことで、失うものは大きい
【ビジネスウィーク(米国を代表する保守系雑誌)】

チョムスキーを知ることは、もはやグローバル現象だ!
アメリカの外交政策に関する彼の鋭い論評は、
地球上でもっとも広く読まれていると言っていい
【ニューヨーク・タイムズ・ブックレビュー】

私たちが生きる「この世界」のことを詳しく知りたいならば、
誰にとっても、ひとつのシンプルな答えがある。
それは、「チョムスキーを読め!」だ
【ニューステーツマン(イギリスの政治週刊誌)】

ノーム・チョムスキーは学問の主要な情報源だ。
彼の本を読まないということは「無知」であることを意味する。
【ネーション(アメリカの総合オピニオン誌】

なぜ米国は帝国になってしまったのか?
ノーム・チョムスキーの著書は、その疑問に対する
「ベストの答え」を示している。
【ボストン・グローブ(アメリカ・マサチューセッツ州ボストンの地元紙】


【本の内容】

著者紹介

ノーム・チョムスキー

略歴
ノーム・チョムスキー
1928年、米国・ペンシルバニア州生まれ。マサチューセッツ工科大学(MIT)名誉教授。「生成文法理論」を提唱し、現代の言語学に革命を起こした言語学者であると同時に、ベトナム戦争以来、一貫して反戦運動に関わり、米国の外交政策やプロパガンダ、それに追従する御用メディアを舌鋒鋭く批判し続けてきた政治学者・政治哲学者でもある。著書に『9・11アメリカに報復する資格はない!』(文春文庫)、『メディア・コントロール』(集英社新書)、『知識人の責任』(青弓社)、『アメリカンドリームの終わり』(ディスカヴァートゥエンティワン)など多数。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

2018/07/23 00:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/04 22:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/01 18:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/03 21:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

外交・国際関係 ランキング

外交・国際関係のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む