サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

12/3~ <honto限定!電子おまけ>「ぼぎわんが、来る」映画化記念キャンペーン(~1/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

一眼カメラがまるごとわかる本 2018(100%ムックシリーズ)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/03/17
  • 出版社: 晋遊舎
  • レーベル: 100%ムックシリーズ
  • サイズ:26cm/113p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8018-0900-0
ムック

紙の本

一眼カメラがまるごとわかる本 2018 (100%ムックシリーズ)

一眼カメラ全64機種を、エントリー、スタンダード、ミドルクラス、ハイエンドに分け、「画質」「機能性」など全5項目で評価。本音の辛口ランニングで最強の1台を紹介する。神コス...

もっと見る

一眼カメラがまるごとわかる本 2018 (100%ムックシリーズ)

1,058(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

一眼カメラ全64機種を、エントリー、スタンダード、ミドルクラス、ハイエンドに分け、「画質」「機能性」など全5項目で評価。本音の辛口ランニングで最強の1台を紹介する。神コスパ交換レンズガイドも掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

機種の選び方や、初心者から中級者まで悩みがちな事由の解決策を盛り込んだ1冊【本の内容】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

現時点でのカメラ評価

2018/05/20 00:32

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:melon - この投稿者のレビュー一覧を見る

カメラをエントリー、スタンダードなどとクラスわけし、それぞれで比較している。カメラは新型が出ると高い価格となり、徐々に下がっていく(他の家電も同様であるが、他の家電では型番が変わるだけなのに対し、カメラは本当に進化している。また型番を変えるだけでなく、新技術などによる進化があるため、新型登場の時期は一定ではない。)。旧モデルがスタンダードで新モデルがミドルなどというものもある。
Sonyはスタンダードクラスのα6000の後継機がないのが残念である。α6300やα6500が新型モデルのつもりなのかもしれないが、価格が上がりすぎている。
Canonのミラーレスはレンズのラインナップが貧弱すぎる。アダプターでEFマウントのレンズが使えるといっても、無駄なアダプター分だけ重く大きくなり、せっかくのミラーレスの長所を消してしまう。手振れ補正もCanonやNikonは周回遅れであり、ブランド力にあぐらをかいている。
レンズの比較が面白い。マイクロフォーサーズのOlympus、APS-Cの富士フイルム、フルサイズのSonyの同レベルのレンズ(F2.8の標準ズームレンズ)でもフルサイズだと大きくなってしまう。画質は高いがやはり大きさと重さは必要になるようだ。
富士フイルムは製品の品質は間違いないだろう。しかしシェアが低すぎる。マウントは結局のところ規格である。規格競争に敗れたベータやHD-DVDなどは今では使用が困難である。他社と協力もせず、シェアも取れないXマウントに未来がないことをしっかりと感じ取ってほしい。新しい時代で負け組に転落したNikonを自陣営に引き入れることができればまだ勝機はあったかもしれないが、NikonはZマウントなる新しい規格を作るそうだ。Eマウント、マイクロフォーサーズの2強体制の時代がくるかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

写真技術・カメラ ランキング

写真技術・カメラのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。