サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

12/3~ <honto限定!電子おまけ>「ぼぎわんが、来る」映画化記念キャンペーン(~1/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. ノンフィクションの通販
  5. くもん出版の通販
  6. チョコレート物語 一粒のおくり物を伝えた男の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

チョコレート物語 一粒のおくり物を伝えた男
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生 中学生
  • 発売日:2018/02/02
  • 出版社: くもん出版
  • サイズ:22cm/159p
  • 利用対象:小学生 中学生
  • ISBN:978-4-7743-2697-9

紙の本

チョコレート物語 一粒のおくり物を伝えた男

著者 佐和 みずえ (著)

関東大震災後の日本へやって来て、神戸でチョコレート店を始めたロシア人のモロゾフ一家。困難に直面しても家族で立ち向かい、みんなを幸せな気持ちにさせる本物のチョコレートを作り...

もっと見る

チョコレート物語 一粒のおくり物を伝えた男

1,512(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

関東大震災後の日本へやって来て、神戸でチョコレート店を始めたロシア人のモロゾフ一家。困難に直面しても家族で立ち向かい、みんなを幸せな気持ちにさせる本物のチョコレートを作り続けたモロゾフ一家の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

ロシア革命からのがれるようにして中国、アメリカへ、そして関東大震災後の日本へとやってきたロシア人のモロゾフ一家。ようやく神戸に腰を落ちつけ、チョコレート店を開店させました。
ところが、チョコレートづくりには不向きな日本の猛暑、亡命者に対する不信、太平洋戦争よる材料不足と店の焼失、戦後の混乱など、次つぎにおそってくる困難に直面します。それでもあきらめずに家族で立ちむかい、みんなを幸せな気持ちにさせる本物のチョコレートをつくりつづけ、たくさんの人びとに届けました。
ロシア革命から、百年がすぎました。世界や日本で起こったできごとを追いながら、一粒一粒のチョコレートづくりにすべてをささげた、モロゾフ一家を描きます。
【商品解説】

目次

  • はじめに
  • 1 革命の嵐
  • 2 脱出の旅
  • 3 ハルビンの家
  • 4 新天地アメリカ
  • 5 神戸へ
  • 6 開店
  • 7 愛のバレンタイン
  • 8 戦争
  • 9 チョコレート再開

著者紹介

佐和 みずえ

略歴
〈佐和みずえ〉愛媛県生まれ。一卵性の双子で「佐和みずえ」は二人で共有するペンネーム。漫画の原作を書くかたわら、少女小説や児童書を手がける。著書に「走る動物病院」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

モロゾフ創業者の伝記

2018/10/31 22:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:M77 - この投稿者のレビュー一覧を見る

夏に読んだので暑いのにチョコの話でもないかなと思ったけど、本の中でも酷暑でチョコが溶けるって困ってた。戦争の話もあるし、ある意味タイムリー。冷やせば夏のチョコもおいしいですしね。
家族でロシア革命から避難して来たので、この時期の日本を中心にした世界のことを子供にも立体的に伝えられそうな良い本。てゆうか僕に分かりやすかった。

フランス革命から百年以上過ぎてロシア革命がおき亡命し、ハルビン→日本→米で英語を学び(日本ではその間に震災が)→また日本、そして神戸での開業。ワーニャ少年も学校を辞めて見習いに。その後日本は太平洋戦争へ。戦後すぐに天皇陛下のチョコレートを作るというとこで終わってるので続き気になるなコレ。他の本も読んで追っかけてみるか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

チョコレート食べたい

2018/04/25 22:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

チョコレート食べたい。
チョコレートを日本でつくってくれてありがとう。
日本は暑くて湿度が高いからチョコレートには向かないとか戦争事情とかたいへんなことがいろいろあったのにご立派。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

伝記・自伝 ランキング

伝記・自伝のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。