サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼント ~9/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

残念すぎる朝鮮1300年史(祥伝社新書)
残念すぎる朝鮮1300年史(祥伝社新書) 残念すぎる朝鮮1300年史(祥伝社新書) 残念すぎる朝鮮1300年史(祥伝社新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/03/02
  • 出版社: 祥伝社
  • レーベル: 祥伝社新書
  • サイズ:18cm/348p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-396-11528-9
  • 国内送料無料
新書

紙の本

残念すぎる朝鮮1300年史 (祥伝社新書)

著者 宮脇淳子 (著),倉山満 (著)

朝鮮半島はなぜ歴史を捏造し、被害者を装うのか。彼らが自分たちに都合のよいファンタジーな歴史をつくり出したメカニズムを、ふたりの歴史学者が解明する。〔「真実の朝鮮史 663...

もっと見る

残念すぎる朝鮮1300年史 (祥伝社新書)

950(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

朝鮮半島はなぜ歴史を捏造し、被害者を装うのか。彼らが自分たちに都合のよいファンタジーな歴史をつくり出したメカニズムを、ふたりの歴史学者が解明する。〔「真実の朝鮮史 663−1868・1868−2014」(ビジネス社 2014年刊)の改題,修正加筆〕【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

宮脇淳子

略歴
〈宮脇淳子〉1952年和歌山県生まれ。大阪大学大学院博士課程修了。博士(学術)。専攻は東洋史。
〈倉山満〉1973年香川県生まれ。中央大学大学院博士前期課程修了。憲政史研究者。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

コリアまいった

2018/05/31 20:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:451 - この投稿者のレビュー一覧を見る

朝鮮半島は古来、アクター(主体)ではなくシアター(場)であったことがよくわかる。しかも、民族性ではなく地政学的な問題だろう。
その点では、今の北は特殊だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

半島は難解

2018/04/01 17:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オビー - この投稿者のレビュー一覧を見る

「嘘だらけ」シリーズと「真実」シリーズの著者の対談本。

半島はよくわからない、理解しづらい。
歴史ファンタジーは理解不能。
一言で言えば事大主義だと思いますが、人と人種を知らないとわけがわからん。
まずは客観的な事実を知らねば。
各時代の地図があるので、助かりました。

日本人が道を誤ったら、それは日本人のせい。
突き刺さりました。
歴史に対して真摯に向き合おう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

残念すぎる「残念すぎる朝鮮1300年史」

2018/03/05 14:15

3人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オタク。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

奇書「真実の朝鮮史」2巻を新書本1冊に圧縮したからか、第1章だけが朝鮮朝成立までを扱っているので、実質的には朝鮮朝以降の600有余年という事になる。
 文禄・慶長の役について「本がない、本がない」と2人して連呼しているが、日本側や朝鮮・明側の史料には、どういう本があって、それが日本語で読めるのか、あるいは入手しやすいのか、を調べた形跡がない。例えば、法蔵館からオンデマンド版が出たばかりの「朝鮮日々記」や平凡社東洋文庫から出ている「乱中日記」といった本など眼中にないらしいから「加藤清正の虎退治」になるようだ。もっとも宮脇淳子先生は「『キメラ』という問題図書に書いてある」税込500円ちょっとで買える「聞き書き ある憲兵の記録」を読んでいないらしいから、「朝鮮日々記」にしろ「乱中日記」にしろ高くて買えないのだろうが。
 ヘーゲルのアウフヘーベンでもないが、「韓流時代劇と朝鮮史の真実」ではサルフの戦いに参戦した朝鮮兵が鎧に使っていた朝鮮紙の品質の低さを嘲ったのに、「真実の朝鮮史」では田代和生氏の「倭館」を読んで強い衝撃を受けた宮脇淳子先生は「倭館」からサルフの戦いと同時代のはずの元和・寛永期に朝鮮から日本に輸出された「白紙、油紙」(「倭館」24頁、宮脇淳子先生が読んでいないが、「真実の朝鮮史」が出た時点で「倭館」が絶版になったので、ゆまに書房に移籍して新刊で買える「新・倭館」では23頁)を他の輸出品目と一緒に引用していた。今度は、それが「朝鮮は日本より遅れた社会だ」という読者層には不評?だったらしく、朝鮮紙が登場しない。
 明成皇后閔氏についてイザベラ・バードの本から、どういう顔をしていたのか、を言及している。閔氏と特定出来る写真がないのは通説だが、だから閔氏暗殺の主犯は大院君で、それは大院君しか「首実検」が出来ないから、と飛躍した事を書いている。バードの「朝鮮紀行」(「朝鮮奥地紀行」)に書かれている閔氏暗殺の記述は定説通りなのに、その事は触れていない。そもそも通りすがりの旅行者のバードが閔氏の顔について書いているのに、当時の漢城にいた日本人が閔氏の顔を知らない、とでも言いたいのだろうか?自分達の「御説」に都合のいいところだけ抜き取って、「都合が悪い」ところは知っていても無視するいい例だ。
 この種の本では「入江相政日記」昭和57年7月27日条の昭和天皇の「『朝鮮に対しても本当にわるいことをしたのだから』など仰せ」という記述は、どこかへ行っているのか、ただ単に「入江相政日記」は朝日新聞社刊なので読んでいないからか、知らないが、出て来ないものだ。
 この本は同じ祥伝社新書として出た「朝鮮を愛し、朝鮮に愛された日本人」と違って、どうすれば、こんなおかしな記述をするのだろうか?、を楽しむ為の本だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/03/22 16:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/04 00:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む