サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

青くて痛くて脆い

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 94件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/03/02
  • 出版社: KADOKAWA
  • サイズ:20cm/309p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-105206-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

青くて痛くて脆い

著者 住野よる (著)

僕が、秋好が残した噓を、本当に変える。それは僕にとって、世間への叛逆を意味していた−。青春の煌きと残酷さを痛烈に描ききった“喪失”のその先の物語。『文芸カドカワ』連載に加...

もっと見る

青くて痛くて脆い

1,512 (税込)

青くて痛くて脆い

ポイント :14pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 8.3MB 無制限
Android EPUB 8.3MB 無制限
Win EPUB 8.3MB 無制限
Mac EPUB 8.3MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

僕が、秋好が残した噓を、本当に変える。それは僕にとって、世間への叛逆を意味していた−。青春の煌きと残酷さを痛烈に描ききった“喪失”のその先の物語。『文芸カドカワ』連載に加筆し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

人に不用意に近づきすぎないことを信条にしていた大学1年の春、僕は秋好寿乃に出会った。
空気の読めない発言を連発し、周囲から浮いていて、けれど誰よりも純粋だった彼女。秋好の理想と情熱に感化され、僕たちは二人で「モアイ」という秘密結社を結成した。
それから3年。あのとき将来の夢を語り合った秋好はもういない。僕の心には、彼女がついた嘘が棘のように刺さっていた。

「僕が、秋好が残した嘘を、本当に変える」
それは僕にとって、世間への叛逆を意味していた――。

青春の煌めきと残酷さを痛烈に描ききった、著者渾身の新境地!【商品解説】

著者紹介

住野よる

略歴
〈住野よる〉高校時代より執筆活動を開始。「君の膵臓をたべたい」でデビュー。ほかの著書に「また、同じ夢を見ていた」「よるのばけもの」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー94件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

ほろ苦い青春

2018/05/20 06:41

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

すれ違いばかりでお互いの気持ちを伝えることができない、男女の姿が印象的でした。今時の若い世代のコミュニケーションがリアリティー溢れていました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

自己愛なのか?

2018/07/26 10:23

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やっちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

傷つけられたから傷つけた。
引き留めてくれないから憎み続けた。
悲しい気持ちにさせたから痛みを思い知らせた。

なにかしら理由が必要な現代の物語だと思いました。

主人公が感じる生きにくい社会。
見つからないようにでも倒れないようにきわどい所を歩く姿は、この本の題名がぴったり重なっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

50代ではイマイチかな

2018/05/16 17:11

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:てくちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

青年時代の友達や異性に対する気持ちがよく描かれていたが、「君の膵臓を食べたい」でとても感動したので今回の購入となったのですが差がありすぎてイマイチでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/07/14 09:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/04 12:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/25 01:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/22 11:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/11 13:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/27 08:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/19 16:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/13 13:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/09 10:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/30 18:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/08 11:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/06 17:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る