サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

好評につき期間延長!2019年版カレンダー ポイントキャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学の通販
  4. 詩歌の通販
  5. 航思社の通販
  6. 松本圭二セレクション 第4巻 青猫以後の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

松本圭二セレクション 第4巻 青猫以後
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/03/14
  • 出版社: 航思社
  • サイズ:20cm/292p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-906738-28-1
  • 国内送料無料

紙の本

松本圭二セレクション 第4巻 青猫以後

著者 松本 圭二 (著)

朔太郎賞詩人・松本圭二の全貌を明らかにするセレクション。第4巻は、受賞作品「アストロノート」を解体した3分冊の1冊。長編詩「青猫以後」をはじめ、中原中也などを題材にした作...

もっと見る

松本圭二セレクション 第4巻 青猫以後

3,672(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

松本圭二セレクション 全9巻 9巻セット

  • 税込価格:27,972259pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

朔太郎賞詩人・松本圭二の全貌を明らかにするセレクション。第4巻は、受賞作品「アストロノート」を解体した3分冊の1冊。長編詩「青猫以後」をはじめ、中原中也などを題材にした作品を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

朔太郎賞受賞作の解体——

  ガブリエルは死ぬ
  その命名の重みによって
  君はブラジル丸の甲板から太平洋へ唾を吐け
  俺は50ccのゴリラに跨がって国道1号線を東上する
  「生きることは楽勝だな」
  「ああ、ヤツさえいなければな」
  潜伏先の地方都市で静かな家庭生活を得た一人の男
  彼を新たな破壊工作へと誘う謎の過激派組織
  「ヤツに改造銃を持たせた組合があるらしい」
  「ああ、伝説だ」
  巨大化したネズミ男たちがまき散らした孤独についての伝説
  残酷な運命、理不尽な命令
  皆殺しの街から生き残った一人が帰って来た!

(栞=寄稿:阿部嘉昭、著者解題)

当時、どんな詩を書いていたのか。
地方都市での小市民的な暮らしに埋没して行くのが嫌で嫌でたまらない詩人が、
酔っ払いながら自分の家族や仕事をネタに愚痴をこぼしてみたり、
時に殺気立ったりする、というのがだいたいのパターンである。(…)
ヤバい感じだった。
こんな状態を続けていたらいずれ精神か生活が破綻するだろうと思った。
「青猫以後」という長編詩を書いた時、
ここで一度嫌な流れを断ち切りたいと考えた。
そのためには詩集を作るしかない。
第四詩集『青猫以後』。
当時は鎌田哲哉と激しく衝突していたこともあり、
私は「重力」への参加を取り止め、第四詩集の製作にシフトしたいと思った。【商品解説】

著者紹介

松本 圭二

略歴
松本圭二(まつもと・けいじ)
詩人。フィルム・アーキヴィスト。
1965-。早稲田大学第一文学部中退。
2006年、『アストロノート』(「重力」編集会議)で萩原朔太郎賞受賞。
他の詩集に、『ロング・リリイフ』(七月堂、1992年/航思社、2017年)、
『詩集』(私家版、1995年)、
『詩集・未製本普及版』(アテネ・フランセ文化センター、1996年)、
『詩集工都』(七月堂、2000年/航思社、2017年)、
『詩篇アマータイム』(思潮社、2000年/航思社、2017年)。
小説集に『詩人調査』『さらばボヘミヤン』(ともに航思社、2017年)。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

日本の詩 ランキング

日本の詩のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。