サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 新しい日常を探して ポイント5倍キャンペーン  ~3/24

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学の通販
  4. 詩歌の通販
  5. 航思社の通販
  6. 松本圭二セレクション 第6巻 電波詩集の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/03/14
  • 出版社: 航思社
  • サイズ:20cm/125p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-906738-30-4
  • 国内送料無料

紙の本

松本圭二セレクション 第6巻 電波詩集

著者 松本 圭二 (著)

朔太郎賞詩人・松本圭二の全貌を明らかにするセレクション。第6巻は、受賞作品「アストロノート」を解体した3分冊の1冊。瓦礫化した詩意識を再結晶化する試みである短詩群を収録。...

もっと見る

松本圭二セレクション 第6巻 電波詩集

税込 3,080 28pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

松本圭二セレクション 全9巻 9巻セット

  • 税込価格:28,490259pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

朔太郎賞詩人・松本圭二の全貌を明らかにするセレクション。第6巻は、受賞作品「アストロノート」を解体した3分冊の1冊。瓦礫化した詩意識を再結晶化する試みである短詩群を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

朔太郎賞受賞作の断裂——

  二千十万年夏休み、男子高生の三人に一人が言語障害に陥るであろう
  母音を失った彼らは「小鳥のさえずり」を一斉に始めるであろう
  ポエジーとエレジーとバンジーが破局的に衝突する川面で美しいものがすべて砕け散るであろう
  思い出や思い出や思い出や隠し通した欲望が!
  そしてテクストの時代が終わる
  おれはカンブリアの魚に誘われるように穴に入って行った
  その穴
  世界市民がめいめいに打つ絶望的読点のなかに
  全ての窓辺からカーテンが取り外された日、おれは一瞬の鳥バードの溜め息を聞いたように思う
  それはもはや若々しいものではなかった

(栞=寄稿:中原昌也、著者解題)

「現代詩手帖」に連載した短詩群。
この連載を企画した編集者は、
第一回が掲載された直後に思潮社を辞めてしまった。
ということは辞めることを決意しつつこの連載を企画したのであろう。
そこには何か意図があるはずだ。
私はこう考えることにした。
この連載は彼が対思潮社に仕掛けた時限爆弾なのだと。
たぶん嫌になることが山ほどあったのだろう。
よしわかった。任せとけ。
私はこの連載をどのタイミングで爆発させるかを考えた。【商品解説】

著者紹介

松本 圭二

略歴
松本圭二(まつもと・けいじ)
詩人。フィルム・アーキヴィスト。
1965-。早稲田大学第一文学部中退。
2006年、『アストロノート』(「重力」編集会議)で萩原朔太郎賞受賞。
他の詩集に、『ロング・リリイフ』(七月堂、1992年/航思社、2017年)、
『詩集』(私家版、1995年)、
『詩集・未製本普及版』(アテネ・フランセ文化センター、1996年)、
『詩集工都』(七月堂、2000年/航思社、2017年)、
『詩篇アマータイム』(思潮社、2000年/航思社、2017年)。
小説集に『詩人調査』『さらばボヘミヤン』(ともに航思社、2017年)。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。