サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

スマホが学力を破壊する(集英社新書)
スマホが学力を破壊する(集英社新書) スマホが学力を破壊する(集英社新書) スマホが学力を破壊する(集英社新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/03/16
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社新書
  • サイズ:18cm/216p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-721024-8
  • 国内送料無料
新書

紙の本

スマホが学力を破壊する (集英社新書)

著者 川島 隆太 (著)

スマホをやめるだけで偏差値が10上がる! 7万人の子どもたちを対象に、数年間にわたって行われた大規模調査の結果を基に、スマホやアプリの使用がもたらす影響を解明し、スマホ使...

もっと見る

スマホが学力を破壊する (集英社新書)

799(税込)

スマホが学力を破壊する

724 (税込)

スマホが学力を破壊する

ポイント :6pt / 紙の本より75おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 10.6MB 無制限
Android EPUB 10.6MB 無制限
Win EPUB 10.6MB 無制限
Mac EPUB 10.6MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

スマホをやめるだけで偏差値が10上がる! 7万人の子どもたちを対象に、数年間にわたって行われた大規模調査の結果を基に、スマホやアプリの使用がもたらす影響を解明し、スマホ使用のリスクを正面から論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

スマホを使用すると、偏差値が最大で10下がります。
下手をすると、脳発達に悪影響を与えている可能性もあります。
それでも、あなたは自分のお子さんにスマホを持たせますか?


2010年以降、急速に普及したスマートフォンは日本人の生活に深く浸透し、街中を歩けばスマホを使う人を見かけないことのほうが珍しくなった。しかし、その使用に付帯するリスク、とりわけ子どもたちによる長時間使用の危険性や、成績に及ぼされる影響についてはあまり知られていないのではないか。

本書は、仙台市の総計7万人を超える子どもたちを対象に、数年間にわたって行われた大規模調査の結果を基に、スマホやアプリの使用がもたらす影響を解明し、スマホ使用のリスクを正面から論じた衝撃のレポートであり、現代人、とりわけ全保護者必読の一冊である。

■主な内容
・スマホを4時間以上使用すると、2時間分の学習効果が消える
・自宅学習の減少や、睡眠不足が成績低下の原因ではない
・スマホを持つようになった生徒は成績が下がっていった
・スマホを使わなくなると成績が急回復した
・LINE等のメッセンジャーアプリが集中力に及ぼすの悪影響
・スマホ+テレビの「ながら行動」が、成績を一気に下げる
・使用アプリの数が多いほど学力が低下する
・使用を1日あたり1時間以内に制限できる子どもは4人にひとりだけ
・スマホの長時間使用は脳発達に悪影響を与えている可能性も

【本の内容】

目次

  • はじめに
  • 第1章 スマホを使うだけで成績が下がる!?
  • 第2章 睡眠不足が成績低下の原因か
  • 第3章 スマホが先か、学力が先か
  • 第4章 LINE等インスタントメッセンジャーの影響
  • 第5章 テレビやゲームの影響
  • 第6章 どれだけの生徒がスマホ等を長時間使用しているのか
  • 第7章 勉強中のスマホ使用の実態
  • 第8章 メディア・マルチタスキング
  • 第9章 スマホが脳発達に悪影響を与えている?

著者紹介

川島 隆太

略歴
1959年千葉県生まれ。1989年医学博士(東北大学)。東北大学加齢医学研究所所長。全世界でシリーズ累計販売数3300万本を突破したニンテンドーDS用ソフト「脳トレ」シリーズの監修者。著書は累計600万部を突破した「脳を鍛える大人のドリル」シリーズをはじめ、『現代人のための脳鍛錬』(文春新書)、『さらば脳ブーム』(新潮新書)など多数。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

『スマホが学力を破壊する』

2018/04/10 19:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:百書繚乱 - この投稿者のレビュー一覧を見る

スマホと学力の関係を調査した結果、

 ・スマホを1時間以上使用する子は明確に成績が下がる
 ・スマホ使用により脳に何らかの変化が生じ学力が低下する
 ・メディア・マルチタスキングで作動記憶という重大な認知能力が低くなる

などが明らかになった

《スマホを捨てれば、偏差値10向上も夢ではない!》

「脳トレ」の川島教授が“ドン・キホーテ”になることもいとわず、時代の寵児であるスマホの危険性を警告する

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

スマホとどう向き合っていくか

2018/04/30 16:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

これから自分の子供達も所有するであろうスマホについて、その影響を実際のデータに基づいて批評しています。

スマホを所持、そして使用する事で、偏差値が下がるという事。
また使用と言っても、それは音楽なのか、ゲームなのか、インターネットなのかによって、偏差値の下がり具合が異なります。
そして使用時間、勉強時間、睡眠時間、学力の関連性。
スマホを長時間使えば使うほど、長時間勉強したにも関わらず、偏差値が下がる傾向にあるようです。
またスマホを使う事によって睡眠時間が削られ、それにより学力が下がっている、という事ではなく、スマホを使う事そのものが学力低下に繋がっていると著者は警鐘を鳴らしています。

結論としてはスマホを捨てれば偏差値が改善する。
という事になる訳ですが、今般、様々な便利ツールとして活躍しているスマホを子供達に持たせない事は、中々難しいものかと思います。
特にLINE等のコミュニケーションツールは今や無くてはならない存在であり、それがない事によって仲間はずれにされたり、連絡が行き届かなかったりする可能性もある訳です。(これについては著者も言及していましたが)
個人的には、スマホを持たせる事はやむを得ないものとして、その使い方を親がある程度はコントロールしていく事が必要かと思います。
そして、その親自身も、スマホを長時間使用せず、依存症となっていない所を子供達に見せなければならないと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/04/13 15:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/04 06:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/29 04:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/19 00:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/26 13:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/07 15:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/16 11:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む